孫のフラダンスを観て、その成長を感じる

2017-07-16 19:42:07 | 日記
きょうは楽しみな日だ。朝の行動ルーティンをいつも通りに実行した後、阪急百貨店うめだ本店9F阪急うめだホールへ。第3回H2Oサンタ「チャリティー・ダンス・フェスティバル」(10:30~12:50)第2幕《フラ、タヒチアンダンス》のトップステージにかわいい衣装を着た孫の胡春(コハル5歳)が先生&5人の仲間たちと登場、笑顔をつくりながらのフラダンスがはじまった。何度もなんども練習しただろう振付と笑顔に感動してしまう。孫だけではなく同じ幼い世代の仲間たちのいっしょうけんめいな動きもよかった。それにしてもいつの間にか成長したなぁ~と感心した。ダンスを終えて平服で戻ってきた胡春に「がんばったなぁ、すてきだったよ」と声を掛けるとうれしそうに微笑んでくれた。その後、司馬遼太郎記念館へ向かう。JR大阪駅~鶴橋駅で途中下車、其処の狭い商店街で焼き肉ランチがとてもウマかった。それから近鉄鶴橋駅~八戸ノ里駅そこから徒歩で記念館へ。訪れた目的は二つ、一つは『竜馬がゆく』と『坂の上の雲』の自筆原稿を見る、二つ目はオリジナルブックカバー(赤)を買うだった。日中35度以上の暑い日だが充実した日でもあった。きょうの楽しかったことは、○孫のフラダンスを観て、その成長を感じたこと、○記念館で目的を果たせたこと、○七輪炭火焼「焼き肉ランチ」(鶴橋)、美味しかったことだ。(15,250歩)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 長寿の秘訣3要素とは、和食・... | トップ | 危機的状況下での立ち振る舞い? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事