交流会、すぐに親しく話し合える雰囲気に・・・

2017-05-12 05:17:11 | 日記
今朝5時過ぎに起床。いつもの行動ルーティンは中止。朝ぶろ入浴~朝食を済ませて7時過ぎに伊丹空港から司馬遼太郎記念館交流ツアーへ出発。伊丹発JAL7:55(青森着9:25)で快適な飛行、雪をいただく南北アルプス山脈が眼下に見えて感動。ほぼ定刻に着陸した。集合時間まで約1時間半ほどの余裕があり、空港ロビー土産店で林檎ジュースやパイ、そして人気の小山焼き煎餅など買い入れ自宅宛に発送。その後、空港レストランで名物しじみラーメンを味わう。そして集合場所では、106名の方々が参加されていて驚いた。その中に昨年の交流ツアーで知り合った数人の方々から声を掛けてもらいホッとひと安心、緊張感がほぐれた。それから観光バス(3台)に分乗して弘前城へ。日本七名城の一つ桜の名所の弘前城、ソメイヨシノ散っていたが八重桜はまだまだ熟咲き?さすがに見応えありだった。その跡に、吉田松陰と宮部鼎蔵(池田屋事変で新選組に殺された)の東北旅行で立ち寄った養生学園松陰室(後日、陸羯南も訪問)を見学、新しい日本を切りひらいた情熱の息吹きが漂っていそうな雰囲気を感じられた。夜は記念館館長の講演と交流会(青森国際ホテル)、会員相互の打ち解けた談笑風景がそこにあった。きょうの楽しかったことは、○初対面同士であっても、すぐに親しく話し合える雰囲気に浸れたこと、○交流ツアーに今年も参加できたこと、○交流会は洋食コース、美味しかったことだ。(10,800歩)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 明日からの交流ツアーを楽し... | トップ | 津軽半島竜飛崎から津軽海峡... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。