息子と面と向かって話すことは照れくさいもの・・・

2017-05-18 20:01:54 | 日記
小旅行後、どうも左脚付け根辺りに微かな痛みを感じていてウォーキング実行中に若干動きがぎこちなくなっている。それでも毎朝の行動ルーティンは続けているが水月公園の周回はやや抑え気味だ。帰宅後、朝食~朝ぶろ入浴~日経朝刊記事チェックなど済ませて、今週末のビッグ・セミナーのイメトレを行なってみると設定時間内(90分)に終えるにはかなりの工夫がいることに気づいた。家人は今朝から彼女のファッション趣味で梅田大丸へ出掛けている間の正午過ぎ、小生は息子と連れ立って近くの喫茶店Cでランチ。これまで息子と二人だけで喫茶店に行ったり話し合ったりする機会はほとんどなく、面と向かい合って話すには照れくさい。ランチを終えて、梅田から戻ってきた家人を池田駅へ迎えに行くがあらためて彼女の存在の大きさを知らされた。午後4時過ぎ、R社定例カウンセリングへ臨み予定通りに実施した。きょうの楽しかったことは、○ビッグ・セミナーのイメトレ、切り捨てることの大切さに気づいたこと、○家人の存在の大きさを(息子やリズンの反応から)あらためて知ったこと、○ハヤシライス風のランチ、美味しかったことだ。(10,990歩)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ホセ・ムヒカの『日本人への... | トップ | 遊ぶために地上に生まれてき... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。