“ここ一番は自分流で”、映画ペレから学んだこと

2017-01-30 20:30:52 | 日記
起床6時半、いつもの行動ルーティンを実行。その後の午前9時、市立池田病院に家人とともにいた。主治医K院長の助言もあり市立池田病院で検査を勧められたからだ。数分間の問診の結果、特に懸念すべき徴候は全く何もないが念のために来月21日のMRI検査、安心したいからだ。帰宅後、日経朝刊と文藝春秋などをしっかり読んで変化と多様性の時代への灯火としたい、そう願っている。『人生は道路のようなものだ。一番の近道は、たいてい一番悪い道だ。』(あえて厳しい道を選択し、立ちふさがる難関をクリアすることができれば、困難な環境に身を置く中で問題解決能力が高まり、今までにないヒントを発見し、大きなチャンスを掴むことができるからだ)正午過ぎから映画(DVD)『ペレ 伝説の誕生』(米2016年ブラジルが世界に誇る名サッカー選手、ペレの伝記ドラマ。スラム育ちの少年だった彼がFIFAワールドカップブラジル代表に選ばれ、奇跡的な活躍を繰り広げるさまを描く作品)を鑑賞。1958年ワールドカップ決勝戦での戦い方は欧州型ではないブラジル流で勝利したこと、自分らしく生きることの大切さ(=武器)をあらためて学んだ。きょうの楽しかったことは、○「自分のいのち」は自分で守るそのことの大切さに気づいたこと、○“ここ一番は自分流で”、ペレから学んだこと、○ランチは力うどん、ウマかったことだ。(11,340歩)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 一週間ぶりの行動ルーティン... | トップ | 自然体で取り組もうと思いな... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。