就寝前に“念ずる”ことで潜在能力のパワーを実感

2017-03-15 18:49:40 | 日記
『あなたの願望を心に描いたら、それは実現する』(ウォルト・ディズニー)走り幅跳びは、バーがないとなかなか飛び難いもの。「次は1メートル50センチ跳んでください」と言われても、実際にバーがあればその高さを実感できる、このバーにあたるのが「願望」と言える。人間の心には、『潜在意識』と呼ばれるものがある。具体的な願望を持つと、それを何としても実行しようと「潜在意識」が活発に働き始め、「無限の力」が目覚める。強く願うことで、願望が達成できる可能性が飛躍的に高まる背景にはこうしたメカニズムがある。つまり、一見不可能と思えるようなことを目指すことこそ、潜在能力を発揮させる方法でもある。そのためには、まず一つずつ身近な目標をクリアしていくこと。その積み重ねが、やがて大きな目標に近づけるようになる。(「奇跡の成功ノート」に記載している内容から抜粋)17年前の起業する際に前述の文章を暗記するほど読んだ。そして、都度の環境・状況下で折々の願いを“種”にして就寝前「その種が花咲き、実る」と信じ切って、毎夜“念ずる”ことで、その潜在能力パワーを実感してきた。きょうの楽しかったことは、○本棚から懐かしい本「マーフィー」を取り出し読んだこと、○潜在能力の可能性を強く信じていること、○夕食の惣菜は、ひじき、豆腐、納豆、ワイン&チーズと健康食品主体にシフトした。(13,410歩)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« セカンドオピニオンの重要性... | トップ | 忙しい一日だが充実したとき... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。