池田はいい街だなぁ~とあらためて気づいた

2017-03-20 19:45:37 | 日記
昼食で大阪最古のうどん店「吾妻」へ行った。その帰りに日課の10,000歩超達成のために歩き始めて『落語みゅーじあむ』(池田市観光協会)の前を通り過ぎたがすぐに引き返して入館、名誉館長六代目桂文枝師匠の挨拶文が目に入った。『池田の名前が入った上方落語が二つもあるのをご存知ですか?「池田の猪買い」と「池田の牛ほめ」です。もともとは四百年前に作られたであろう落語にタイトルはありませんでした。二百年ほど前に今の形になった落語の、楽屋でのネタ帳に、これこれの落語を演じましたと書かれたのが現在の落語のタイトルになっているものがほとんどです。二つとも元々は池田とついていなかったのに、どうして池田の地名が入るようになったのか、たぶん、大阪のお客様には池田は、誰でも知っていて、あこがれの地だったからではないでしょうか?』と記してあった。池田に住んで今年の11月3日で20年目、これまで池田の街についてほとんど関心を持っていなかった。が、館長のメッセージで「桜満開の五月山、水の豊かな猪名川、インスタントラーメン記念館、そして落語みゅーじあむ、いい街だなぁ~」とあらためて気づいた。きょうの楽しかったことは、○ビーザムの事務処理ができたこと、○落語みゅーじあむ初入館、興味満載の場所と知ったこと、○「吾妻」名物ささめうどん、ウマかったことだ。(14,500歩)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 選抜高校野球大会の開幕、T... | トップ | 文庫本「論語と算盤」、やっ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。