「赤毛のアン」がベテランジャーナリストの原点

2017-05-15 21:46:01 | 日記
朝の起床はいつもより遅く6時50分。ただ、目覚めても脚や腰に痺れが残り青森小旅行の疲れを感じた。そのため行動ルーティンは中止。その間に朝食を済ませた後、旅行中(5/12~14)に休載していた3日間のブログを作成、約3時間を費やした。午前中、Y社によるコピー機点検も終えていた。陽射しがやや弱くなった午後3時過ぎ、朝のウォーキング代わりに箕面牧落のTSUTAYAまで往復70分間歩いた(約8,400歩)。映画(DVD)をレンタルするつもりで向かったが、先日の交流ツアーで再会したジャーナリストI氏から貴重なアドバイスがあった。それは、赤毛のアン(モンゴメリ 村岡花子訳)、彼の文筆の原点だという。学生時代に読んだ記憶もあり映画やアニメでも鑑賞はしていたが、それほどの作品とは知らなかった。もう一度じっくり読もうと思いTSUTAYAで探し、購入した。きょうの楽しかったことは、○旅行中3日間のブログが作成できたこと、○「赤毛のアン」、再度読もうと思い購入したこと、○ランチは冷やし中華、それなりにウマかったことだ。(11,660歩)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 斗南藩跡中心(下北)の観光... | トップ | 「三段活用法」は実務的に役... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。