「三段活用法」は実務的に役立つものだ・・・

2017-05-16 16:38:34 | 日記
朝の行動ルーティンを終えて旅行期間の日経朝夕刊の記事を読み返している中でコラム「あすへの話題 2017.5.15」を読んで感銘した。話題は『何でも三段活用法』(泉谷直木氏)その内容は、日常的に無意識に行っている行動に意味を持たせ、自分磨きに挑戦していくための活用法だという。例えば、・目に見えている「見る」から意図をもって「視る」に、そして全体像をとらえる「観る」に視座を上げていく。・耳に聞こえている「聞く」から相手に尋ねることを含めた「訊く」に、そして聞いた内容を理解してそれに応える「聴く」へと論点を高めていく。・単に思い浮かべるだけの「思う」から大切なものとして気にかける「想う」に、さらに実現することを強く願う「念(おも)う」へと意欲を引き上げていく。物事の解にはその課題しか解決できない「個別解」と原理原則を押さえることですべての課題解決に対応できる「普遍解」がある。何でも「三段活用法」で「普遍解」をつかむ方法を試してみよう、とコラムで提言。心掛けようと心底から思う。きょうの楽しかったことは、○今週の土曜日実施予定(5/20)の研修、その進行シナリオをほぼイメージ化できたこと、○「三段活用法」は実務的に役立つもの、参考になったこと、○豆腐系食材(冷やっこ、うの花、麻婆豆腐)の夕食、ウマかったことだ。(12,380歩)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「赤毛のアン」がベテランジ... | トップ | ホセ・ムヒカの『日本人への... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。