箱根駅伝3連覇とシーズン3冠同時達成の青学大

2017-01-03 16:47:47 | 日記
今朝の行動ルーティンは中止して箱根駅伝復路の実況中継に思わず集中、TV観戦をしながら雑煮とおせち料理も食べて午前中を過ごしてしまう。正午過ぎに朝の行動ルーティン(リスニング&ウォーキング)を実行しなかった代わりに川西の紀伊国屋書店までの往復路(約9,300歩=80分)を黙々と歩く。予約していた書籍は「ビジネスエリートの新論語」(昭和30年、サラリーマン時代の司馬遼太郎が本名・福田定一の名で刊行した著書。ビジネス社会で働く人々への厳しくも励ましに満ちたエールが綴られている、という)とても楽しみだ。さて、箱根駅伝を3連覇で決めた青学大、史上4校目のシーズン3冠(出雲、全日本、箱根を同一年度に優勝)との同時達成は史上初の快挙。この駅伝に母校が出場している訳ではないが、それぞれのランナーが黙々と走っている姿を観ているだけで感動してしまう。ビールのCMではないが『がんばれ!』と心から応援している自分がいる。つまり、深層心理的に見るとただ懸命に走っているランナーにいつの間にか自分を投影して彼らへの応援は即ち、ハードな人生コースを走っている自分への応援、「自分もがんばろう!」と喚起させられる。一生懸命に取り組む姿勢そのものは素直に共感性を呼び起こす、高校野球も然りだ。それにしてもあっという間の正月3が日、明日からは通常日。きょうの楽しかったことは、○今年も箱根駅伝のTV観戦したこと、○幻の司馬本「新論語」を入手できたこと、○夕食の「すき焼き」、昨日同様おいしかったことだ。(11,830歩)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 次男家族(孫含む)が、新年... | トップ | 『時を越えた癒しの祈り』、... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。