88グリーンビートル

活動内容や、案内

庭師のブログ (19) ジェラシック・パーク 

2017年01月28日 | 日記

第19話 ジェラシック・パーク / クアロアランチ(2)

記事一覧を見る庭師のブログを見る





造園から離れて、ちょっと観光客らしいことをしてみた。

なんでも、このクアロア牧場は、ジェラシック・パークシリーズのロケ地になっており、更に近日中に第5作目の撮影がここで始まるそうである。

前半は、ジェラシック・パークの撮影地めぐり、午後からは、ジャングル・ツアーを申し込んだ・



ロストワールドは、映画館でみたが、残りの3つはDVDを借りてきて、これまでに何度も見た。帰国後、もう一度一通り見た。見覚えのある景色が、映画の随所にでていた。

第一作目のジェラシック・パークで、ティラノザウルスに追われて逃げ惑う恐竜の群れを、たまたま牧場の真ん中に落ちていた倒木の陰に隠れて、やり過ごすシーンがある。それが今、ツアー客の記念撮影スポットになっていた。(写真) その他、おなじみの朽ちた建物や、ゲートなども見た。

広々した草原は、たびたび映画に登場した。そもそもここは放牧地で、牛たちが群れを成して歩いている。お父さん牛、お母さん牛、叔母さん牛、叔父さん牛の周りを、いとこや兄弟の仔牛たちがワイワイと走り回っていた。映画では、その草原を、牛に代わって恐竜が同じように群れなして歩いている。

昼食の後、午後からジャングル・ツアーに参加した。そのころになると、風が吹き、雨が強く降り始めた。中止になるのかなと思っていたら、運転手兼ガイドさんから、全員に手のひらにのるような小さなビニールのポンチョを手渡された。私は、こんなこともあろうかと思って500円ほどで買ったカッパの上下を持参していたので、それを着た。

例の窓枠だけの車に乗って、山の中腹をドライブする。雨に濡れた木の枝が、バシャバシャと容赦なく車の中に飛び込んできて、嵐の中のドライブとなった。そういえば、映画でもこんなシーンがあったのを思い出した。迫力を出すためか、運転手さんもデコボコ坂道を、スピードを落とさずに走りつづけた。









記事一覧を見る庭師のブログを見る

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2回目のハワイ庭園 フィッ... | トップ | 2回目のハワイ庭園 ポリネ... »