goo

公人か私人か

首相夫人は果たしてその存在が「公人」か「私人」かが問題になっています。

オヤジが感じるのは何を今更・・・です。
諸外国にファーストレディは公人なのか私人なのかと訊いてみたらどうでしょう。
やっぱり何を今更と言われるのがオチではないでしょうか。

首相夫人という役割は昔から存在します。
何故、今まで議論にならなかったのか。問題にしている方々は今までどのように認識していたのか。
追求している方に逆に問いかけたくなります。

確かに、今の首相夫人は今までの歴代の首相夫人より少し活動的なのかもしれません。

だから利用したいと虎視眈々と狙っている人は一杯いるでしょう。

ナントカ学園の理事長もその一人だったのかもしれません。
幼稚園児に教育勅語を読ませるなど戦前を彷彿とさせると懸念する声もあるようですが、仮に戦前を範としているならナントカ学園のやり方自体は全くデタラメだという指摘もあるようで、オヤジはその指摘の方に肯けてしまいます。

仮に国有地が政治家の口利きによって不当に安く売却されていたとしたら、それは問題です。
その追求をしているようで、どうも国会でやりとりされている議論は本質からズレて首相の落ち度粗探しをしているように感じてなりません。
それも議会運営戦略だと言われればそれまでですが・・・

もっと議論して決めていただきたいことが他に一杯あると思うのですけど。
😒


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 日曜雑感 イスラエルの... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。