goo

キレちゃあオシマイ

夜のニュースで会見の様子の録画を視ましたが、とにもかくにもキレちゃあオシマイですね。

質問する方も訊くというよりも無償提供打切りに批判的な立場で大臣の言葉尻を捉えて粗を捜そうという雰囲気満載で、同じような質問を執拗に繰り返してました。

国の責任(結局は我々の税金なんですが・・・)と避難者の意思(尊重されるべきではありますが全てに応えるべきかどうかは・・・)、この絡みは簡単に一言で言い切れるものではない難しい問題です。

オヤジも「福島の実情」は知りませんから、中味を語る資格は無いと思っています。

それにしても「福島の実情」とは?
これもまた一言で言い切ってしまえるような単純なことではないでしょう。

・・・と、いろいろ感じるところはあるのですが、とにもかくにもキレちゃあオシマイです。
👎
-------------------------------------------
<今村復興相「うるさい」激高、質問打ち切り退出>
ヤフーニュース 読売新聞配信 https://headlines.yahoo.co.jp/ 2017年4月4日

 今村復興相が4日午前の閣議後の記者会見で、質問をしたフリージャーナリストに対し、「出て行きなさい」「うるさい」などと述べたうえで、会見を打ち切って退室する一幕があった。

 同日夕、今村復興相は復興庁内で記者団に「感情的になってしまった。おわび申し上げ、今後はこのようなことがないよう適切に対応する」と述べ、謝罪した。

 この日の閣議後の記者会見では、原発事故での自主避難者への住宅の無償提供が打ち切られたことについて、フリーのジャーナリストから、「国が責任を持って対応しないのか」「福島の実情を知らないのではないか」などと質問が出た。

 これに対し、今村復興相は当初は冷静に対応していたが、同じジャーナリストから同様の質問が10回以上繰り返されたため、「なんて君は無礼なことを言うんだ」と述べ、拳で2回ほど机をたたいた。その上で、「二度と来ないでください、あなたは」「うるさい」と述べ、退室した。

 菅官房長官は同日夕の記者会見で、今村復興相から報告を受けたとしたうえで、適切に対応するよう求めたことを明らかにした。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« パソコン 8回目です。 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。