goo

乗りたかったけど・・・

お仕事の関係で福岡天神から日田へ行きました。

元鉄ちゃんの端くれとしては久大本線に乗りたかったのですが・・・

約束の時間に少し余裕をもって着けるようにと時刻表を調べると、なんと目論んだ時間よりもさらに1時間半も前に着いてしまうことが判りました。

しかも天神を出る時間もまた高速バスを使うよりも1時間半以上早く出なければならない・・・

残念ながら往路での鉄道利用を断念して、では翌朝の帰路で乗ろうと再度時刻表を調べると、ほぼ同時刻に日田を出るのですが乗り継ぎのある鉄路より直通の高速バスの方が30分早く天神に着くことが判りました。

朝はそれほど余裕のあるスケジュールではなかったので、結果的に帰路も鉄路を断念して往復高速バスを利用することにしました。

JR九州が新幹線、観光列車等でとても頑張っていることはよく解りますが、実際に利用しようとすると高速道路網がかなり整備された九州では新幹線沿線以外での高速バスの利便性が際立ちます。
バスに流れるとますます鉄路の利用者は限られて利便性が低下せざるを得なくなる・・・そんなローカル線の厳しさを日田の往復で改めて実感いたしました。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 音楽文化が息... 何が起きたのか? »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。