goo

後追い?

ちょっと前までは電源を切ってくださいという機内アナウンスでしたが、ここまでの商品をまだ何の対策もせずに使っているユーザーがいるのでしょうか。

日本では発売されていないということですが、ブランドに相当痛手を負ったことでしょう。

確かに充電をしているとモノによっては結構熱くなることがあります。
それでもここまで発火事故が発生していると、発売前の性能試験がどこまでしっかりと行われていたのか疑問符が付いてしまいます。

サムスンの信頼回復に向けてのハードルは相当高いものになるでしょう。

それにしてもこういった安全対策についてアメリカが実施したからという姿勢でいいんでしょうかね。こと国民の安全の問題なんですが・・・

----------------------------------------------------------------
<日本も航空機持ち込み禁止=発火のサムスン「ノート7」>
ヤフーニュース 時事通信配信 http://headlines.yahoo.co.jp/ 2016年10月16日

 国土交通省は16日までに、全日本空輸や日本航空など日本国内の航空会社に対し、発火事故が相次いでいる韓国サムスン電子の最新スマートフォン「ギャラクシーノート7」の航空機への持ち込みを全面的に禁止するよう指示した。既に各社は禁止措置を取っており、利用者には空港カウンターやホームページなどで周知している。

 このうち日航では、「電池を外した状態でも輸送できない」としている。

 国交省は9月9日にノート7の手荷物預け入れを禁止したが、電源を切り充電をしなければ機内持ち込みはできた。ノート7は日本で発売されていないものの、米運輸省が全面禁止の緊急令を出したのを受け、対策を強化した。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 堂島ホテル 連絡が取れま... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。