剣道マニアエンジニア

剣道大好き、ヘタレプログラマのメモ帳

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Zend Certified PHP Engineer (ZCPE) Zend PHP認定資格

2016-12-20 07:21:52 | PHP資格

おはようございます、ねこです。

Adobe Livecycle から足を洗ってはや4年。

いまはどっぷり、javascript とPHPにはまってます。

そして最近やっとこの資格を取りました。

Zend PHP認定資格では、PHPの基礎から応用、データベース操作、セキュリティまでPHPを活用してシステムを開発するための問題が出題されるため、PHPの知識と技術力を証明することができるでしょう。もちろん、資格を取ることが目的ではありませんが、このような試験に挑戦することにより、自分の知識を再認識したり、新しいことを発見できるなど、自分のスキルが向上します。最近では、Web系システムを開発するエンジニアの需要が増えています。そのため、、転職や就職にもこのような資格を持つことは役立ちます。ぜひ、現在PHPで開発している方や、これからPHPを勉強しようという方は、資格取得にチャレンジしてください” -『Zend PHP認定資格を目指そう!』さまより引用

トラをカードゲーム会場につれていき待っている間、そうだなぁ、約3・4時間ぐらいかな。ずっとこの勉強をしてました。

この認定資格、ほかのCCNAや、オラクルなんかと同じで、アメリカではみんな「虎の巻」っぽいサイトをつかって勉強します。ねこもそうでした。

こんなかんじの『Zend Questions & Answers』、これは実際ねこが使ってたものです。もちろん、他にも使って勉強したものはあります。

で、「ぬぉぉぉっ!」テストに丸々同じ問題で出るじゃねーかぁ! あぁ、びっくりした。

だんないわく、「みんな丸覚えしてるよー、定期的にアルバイト雇って受けさせてアップしてんじゃね?」

なるほど。

でもねこは半年もかけて勉強したので、ある日突然問題が大幅に増えていた事にも気づいてました。

覚えるったって、この量よ。。。ふえてんジャン。。。

そりゃそうだわな、すぐに変えなきゃ、みんな認定試験に受かっちまう。

でも短期集中なら、中身わかってなくても丸覚えすればただで勉強して尚且つ受かるだろうな。

資格、いいですよ~、自慢できるし。レジメにかけるしね。

 

読んでくれて有難う。ねこでした。

ジャンル:
スキル
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アフィリエイトというのはア... | トップ | USA犯罪事情 ちやんと地図で... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL