木更津あだ波団

碧丸とゆかいな仲間達!

GW最終日は 木更津沖のアジ釣りで!

2017年05月12日 06時47分01秒 | 釣り
2016年5月7日 日曜日 中潮初日


連休最終日は個人的にタイラバをやりたかったのですが、めずらしく末っ子が釣りに連れてけとせがむので、それではと木更津沖のお手軽アジを狙ってみました。


・・・さすがにね、あの修行の様なタイラバは、子供には無理ですから


とりあえず早朝に船を出し、魚の食いが悪くなってきたAM8時ごろまで竿降って、なんとかバケツ1杯をお持ち帰りすること出来ました。





狙っているポイントが、いきなり8mほど垂直に近いかけ上がりになっているため、そのきわではカサゴとメバルが一緒に混じって、とても良いお土産になりましたよ。


ただもうちょっと早く切り上げるつもりが、だらだらと未練がましく釣っていたため、ドック入りがえらいひやひやした・・・ボートの底すりそうで。


まっなんとか間に合ったから、今回は作戦コンプリート!


末っ子もよろこんでくれて、いやえがった、えがった。


帰港後は富津新港に釣った魚をバケツごと持って移動。





海の上で魚の下処理している時間がなかったため、港で海水をくみ上げながらやっつけることに。


岸壁は休日もあって、エギングやら投げ釣りしている人がたくさんいましたね。


君津のホテル千成


カップル、家族そろって、孫とじい様のコンビ等。


たまに「お魚いないじゃ~ん」なんて子供たちの絶叫が響いてたっけ。




春の暖かい日差しの下、アウトドア関係なにをやっても楽しいでしょう。


でもバーベキューかなんか混ぜてやらないと、やはり釣りだけではチビどもも飽きちまうよな~。





そうだ今度シロギス釣って、そのまま港で「キス天パーチィー」やってみようかしら。


すが氏から家族でキスやらせてくれと、このあいだ頼まれていたし。


酸辣湯


もうちょっと水温上がれば、楽に釣れるようになるから、そのとき勝負だな。


それでは今夜はこの辺で、さらばさらば!


『釣り』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 南房総白浜町は根本海岸から! | トップ | 今年はどうした? 2017富津... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

釣り」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。