BEELUCK(ビーラック)店主の拙いけれど真実を語る健康小話

BEELUCK(ビーラック)の店主が自身の経験と知り得た情報を元に「真の健康」について、コツコツとお話しするブログ。

亜麻仁油(フローラ社製)の販売事情

2017-04-25 22:46:52 | Weblog

 私どもがこの15年余り日本国内での亜麻仁油の認知度上昇に少しでも役立てばという思いを基本に拡販に努めてきました亜麻仁油(フローラ社製)ですが、最近特に多くなっています品質の良し悪しは別にして低価格で販売される亜麻仁油に負けてなるものかと次のようなフローラ社製亜麻仁油の優れた品質を前面にこれから先ますます亜麻仁油(フローラ社製)が日本国内に浸透し、生き残っていけるよう日々努力を重ねています。
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                       ★世界で一番厳しいと言われるQAI(Quality Assurance International 国際品質保証協会)で認証された有機農法の亜麻の種を使用、酸素と光(紫外線)を遮断した状況下35℃以下での真の低温圧搾法により製造。
★プラスチック製でない紫外線をカットする安全、安心な茶色のガラス瓶を使用して亜麻仁油注入後に瓶の上部に残った空気(酸素)を窒素で置換処置して流通時の品質保持を図る。
★メーカーでの実験データを基に私どもでは年間を通して10℃以下の保存を実施。

そんな中、亜麻仁油(フローラ社製)の輸入元(株式会社うまいもの倶楽部)の在庫がなくなり、販売業者によってはまだ現行ロット品を持っているところもありますが、私どものBEELUCKではそこそこの数量を在庫していましたがあっさりと無くなってしまいました。
そこで、先週末から新ロット品(賞味期限:2017/11/20)を4月29日より順次出荷しますという予約注文の受付を実施しています。
日を追って数を増す受注を滞りなく処理してお客様にご迷惑をかけることの無いように現在は今週末4月29日からの休日返上の出荷に備えての準備を進めています。

『健康づくり』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 昨今の亜麻仁油事情3 | トップ | 「便秘改善にアマニ油」がテ... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。