中小企業から見た人事労務の視点

小売業、社労士事務所勤務を経て中小企業総務部所属。
人事労務ネタ等を公開しています。

話題の「こども保険」に騙されるな

2017年04月19日 | 人事労務ネタ
小泉進次郎農林部会長ら自民党の若手議員による「2020年以降の経済財政構想小委員会」は、
保育や幼児教育を無償にするための「こども保険」を創設する提言をまとめたようです。

しかし、ちょっと待ってほしい。

この先生方は「保険」の意味を知っているのか?

保険とは保険事故に備えて加入するものです。
それは社会保険制度も例外ではありません。

(保険)  (保険事故)
健康保険負傷・疾病

厚生年金老齢・障害・死亡

雇用保険失業・賃金低下

労災保険業務災害・通勤災害



こども保険は保育や幼児教育を無償化するための財源にするようですが、
独身者や子供がいない家庭、子育てを終えた家庭は「子育てという保険事故」は発生しません。

この時点で詐欺です。


せめて名称をこども税とするべきでしょう。

それができないのであれば、児童手当拠出金や一般拠出金と同じ扱いにして全額事業主負担とすべきではないでしょうか?

もう少し社会保険の仕組みを勉強してほしいものです。


「こども保険」とは? 小泉進次郎氏ら、保育無償化の財源に提案
http://www.huffingtonpost.jp/2017/03/29/kodomo-hoken_n_15697362.html
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中小企業の採用活動 | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む