VintageDragonの記し

綴る内外、気取らずに

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

基礎

2009-06-15 12:33:47 | Weblog
ポンピング→インを突く→加速。

声に出して走る。

シュミレーションして走る。

反省して、次の課題を設ける。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

冷静と情熱の間に切磋琢磨して

2009-04-09 13:04:38 | Weblog
先週に続き、今週末もメンバーとダートを走った。
5月に入って、師匠が見つけてくれた初心者用の短いダートコース。

看板を目印にスタートして、約80メートルの直線の後、入り口から中央までが狭く、出口はまあまあ広い直角に近いコーナーがあり、抜けるとその先には緩やかな2つ目のコーナーがあり、そこから繋がる最後三つ目の入り口がある程度広いが、コーナー中盤から出口までが極端に狭くなっているコーナーを抜けた先に、括ってある白い布がゴール。

師匠をはじめ、メンバー一人一人が走る度にタイムをきっちり計り、その都度自分の走りと向き合っていく。

初めてこのコースに来たときはKの白インプを借り、慣れない道と車に遠慮しつつ走っていた。
二度目に来たときは愛車のエボニーと共に気兼ねなく走った。しかし、そこで師匠から、自分がコースに対して分析してないことを指摘された。
今回は三度目。分析することや、他の人の意見を表面で聞いてはいるが、実践することが苦手な自分と、それとは対照的に分析やシミュレーションを繰り返し、真摯に師匠の走りを吸収する好敵手Kが一緒に走りに来ている。
自分が始めに5本走って、タイムを計ってもらう。二度目に来たときよりも、コースや走りに対して工夫してみる。自分では滑らかに走っている感じがして、以前よりもタイムが縮まり、上々だとしてその場を終える。
次はKとインプのコンビ。のっけから自分のベスト近いタイムを出し、更にタイムを更新していく。そんな中、知らず知らずKと自分を比べ、走っている量も違うし、などと言い訳を作っていた。確か初めてこのコースに来たときもKがいて、
俺は自分の車じゃないからと言い訳を作っていた。
師匠のアドバイスで5本走り終えたKの助手席に乗せてもらうことに・・・。
そこで俺は改めて、Kの走りは自分よりも速いんだと実感する。師匠の教えている基本のコーナー手前できっちり減速して、立ち上がりをしっかり加速して。インの突きかたも俺よか鋭いし。言い訳を自分の中で作っていたときは、まだ自分の方が本気を出せば速いんだ☆みたいな自惚れがあったんだなと。もうすっかり無くなって、もっと真似しなきゃと。
その後、師匠のエボⅤのマシントラブルもあって、俺のエボニーに師匠が初めて乗ってダートを走って欲しいと申し出た。そこの助手席に乗って、マシンの性能による速さの違いなんて、このコースには無いに等しいと実感した。こんなにすべらせることができるんだって。徐々に試そうって思った。
もう自分に言い訳する要素が無くなったからには、貪欲に工夫して走って、その走りを自分の生き方に反映させて人生を楽しめばいいんだ!
以前よりシンプルな感覚で助手席にKを乗せ、走った。不思議と自己ベストを更新。その後、Kはすぐさま更に速いタイムを叩き出してきたけど、それがとってもワクワクした感じに繋がった。そう、もっと走って、もっと工夫してって。
そのためにも、日頃から愛車のメンテや必要なパーツ、ツールの準備は必要不可欠だな~。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

家族

2009-04-09 12:52:19 | Weblog
上辺だけの家族に先月末関わった。
悲しい気持ちで一杯だ。
そして、互いの両親は未熟さを放置し
そのまま俺達を育てていたんだということがハッキリした。
心の中では「アバヨ」ってな感じだ。

かたや
事故で大変な状況下でも、
俺達を『家族』として助けようとしてくれる人達がいる。

その『家族』の中で、親達を見返す家族を育てていくんだ。
血よりも濃いあったけぇ家族を。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

一体感

2009-03-26 12:46:01 | Weblog
先先週末にEVO2と初めてダート走行に出かけた。
事故で学んだ粗暴な運転の危険さ。
それを丁寧な運転へと少しずつ昇華できてきていると
確かに感じた。
それはマシンのおかげでもあり、仲間や家族のおかげだ。



っっっっやっぱダートは頗る楽しいぜぃ!!!!!!!!!!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

like→love

2009-02-19 12:11:17 | Weblog
もっと広く、もっと深く

薄汚い心をも包み込むように

喩えそれが壊れても

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

vestige

2009-01-19 03:16:17 | Weblog
owatte naitemo kawariwo tsukutte subeteha wasurerutameniaru?


kagayaki kizamu daremogayasasii tokinokizuato
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

エボニーがキタ━━━(゜∀゜)━━━!!!!

2009-01-19 02:44:45 | Weblog
事故って、少しの間まともに運転してなかった
しょぼくれた自分を
まるごと抱えて、
びゅーーーーーーーーーーーーーん!!!!!!


なんかもう
フィーリングッドです、はい。



あいつの分まで大事に
しよ☆
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

よく見るのだ

2009-01-19 02:38:54 | Weblog
そして、些細なことでも接する人に言ってみる。

家族、友達、職場のひとetc...

より人との関わりが好きになって、好かれるみたいだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

RX-7は

2009-01-19 02:31:08 | Weblog
なんか、見た目スポーティで上品な感じ。

そう、お詫びの車が来てさ。
皆も嬉しそう。

一時内部の調子が悪いみたいで、
メンバー用から離れそうになったけど、
酋長が日々、RX-7に愛情注いだら復活の兆し☆

是非とも華麗なドリフトが見たいね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スターレットに

2009-01-19 01:49:26 | Weblog
自分が未熟だったために、犠牲になったスターレット。
それなのに、事故後の自分は体調、メンバー、車のせいにしていた。
気持ちが逃げかかってた。
まだ熟してないってのに、腐った部分があった。
クラッシュしたフロントはそん時の自分そのもの。

よく見ろ。お前の普段からの未熟さがそのまま表れたんだよ。
お前のせいだ。さぁどうする?
あぁ、スターレットは弱い自分に向き合う機会をくれたんだ。

そんなのは自分自身の勝手な思い込みかもな。

けどさ、まだちゃんと言ってなかったよ。



ありがとうございました!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Osaka

2009-01-03 22:47:34 | Weblog
義弟と久しぶりに会い、大阪を案内してもらう。

服を見て回って、食で休憩しつつ、一押しのスイーツ尋ねたり。

お互い長男ってことで、結婚の話とかしたりして。。

なんか良かった。
義弟と触れ合う機会が持てて。
楽しかった♪

式行くからね~。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

疑問

2009-01-02 02:41:49 | Weblog


なんで決め付けるの?




それはお前が決め付けているからじゃねーの。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

最初っからキチンと整理しようなんて思うから筆が進まなくなってるんじゃないの?

2009-01-01 01:02:15 | Weblog
クラッシュして、体調崩して寝込んでたら…
あー、もう2009年になっちゃったよ。あー、牛だけにね。丑だけに。
モーモー言ってても来ちゃったもんは迎えるしかないでしょ。
そして、昨年ちゅーに振り返れなかったことを少しでも振り返ろうと。
チューだけにね、鼠ー、子ー。

昨年下半期から怒涛のThe year of the car.ってなもんだったなぁ。
師匠がね、IMPREZAを購入したことにより、その当時付近で免許持ってる
俺とКが巻き込まれたんだ(←イイ意味で)。
マニュアルなんて久しく運転してない上に、
IMPREZAはラリーの血(←オイル?)が通っているもんだから、
教習者みたいにすんなりとは操作出来ない代物だったんだな。
暇さえあれば鬼教官の指導の下、IMPREZAを貸していただき運転、運転、。。
駐車場から公道、山道とフィールドはいつしか山をメインに。

山をメインに走るようになって、IMPREZAでは師匠の走りに耐えられなく
なっていた。そして師匠は自分の走りに耐え得る車LANCERを手に入れる。
程なくして、俺の不注意によりIMPREZAを傷ものにしてしまい、
Кの提案もありIMPREZAの共同所有が始まる。

もう自動車という存在が自分達の生活のためだけではないのだと、
後から気づく。
師匠はすでに人を成長させる素敵なアイテムであり、
相棒だということをわかっていた。

仕事と仲間との走りでいいバランスをとれてるんじゃないのと思っていた。
けど、自分の意識が及ばないとこで車や人を傷つけてた。
くっそー、こんちくしょーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー。
ガキな俺は師走に入って二度事故る。

責任をとるってことを…思えばさせてもらえなかったのかもな。
子の代わりは親ぢゃなく、代わりはいない。親は並ぶか後ろからアドバイス。
今はどうあがいても先ず自分が前に出て責任をとらにゃいけない所に
身を置いている。

お釈迦になったSTARLETを無駄にせぬよう、
共同所有から離れたIMPREZAにもキチンと御礼をして、
新たに迎えるエボニーと共に
今年もより自分を成長さすぞ。

後、自分はやっぱり人に喜ばれたいからね。
人に喜ばれるようにね。するね。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

painful

2008-12-24 11:55:24 | Weblog
予想はしてたけど、

けどやっぱり苦しいもんだ。

クルシミマスってか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

付回し

2008-12-12 13:14:49 | Weblog
火曜から新たな部署に配属。
お客と女性とママの間を取り持つ重要な仕事。
運動量もさることながら、精神疲労がハンパない。



でも、楽しい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加