OBU 日本ミツバチ倶楽部 :大府の丘陵に四季、花を咲かせて和蜂達と遊ぼう。

春、和蜂の大軍団飛来、感動!
夏 休み
秋、蜜を少し頂く、感謝、感謝
冬、巣箱を作って養蜂談議、自然と遊ぶ会です。

2017年春の金稜辺

2017-04-20 18:06:35 | 金稜辺

4月20日 花芽5本が咲く、花芽が動き出してから約3週間です。

既に二本は切り花にして巣箱にセットしました。

開花するとその日に探索蜂が来ました、凄い威力です。

2017年4月5日、当倶楽部内で今日までに4群が分蜂しています。

4月4日の金稜辺 活躍の場が無くなる、早く伸びろとせかしています。

下、3月30日、我が家の金稜辺はようやく動き出したところです。

2月始めごろに室内などに入れないと今の時期の開花は無理ですね。

下の写真は30日分蜂の一つで、李の木の根元に蜂球をつくった。

2017年3月20日 今年は軒下栽培で動きが遅く蕾はまだ固い。 

鉢植え9鉢中 4鉢しか花芽が付きませんでした、下手ですね

 

庭の露地植えは花芽が出来ませんでした。金稜辺、ジジババ、ネジバナとの混植です。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2016年の金稜辺の開花までの... | トップ | アカリンダ二と戦う »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。