明日は…?

今日は今日の風が吹く。
明日は明日の風が吹く?
今日よりも良い明日を願い…。

前回の続きから

2016-11-07 00:25:56 | Weblog
その病院ではいきなり剥がれて浮いている爪の右半分を切り取り菌の有無を検査することに。結果は菌無しとのことで「そのまま」診察終了。


でもさ、爪半分が無いままだといろいろ支障が出てくる訳ですよ。で、思い切って残った左半分を同じように切り落としたのですが、なんとも落ち着かないし、きちんと診察してほしいと思い、調べて自宅近くの皮膚科へ。


『もう二度と元のようには戻りません。』


のぉー!最終宣告されちゃいました。もっと早くに来院してくれたら…みたいなことも言われたのですが、最終宣告でもはやなにも言い返せず。


今後の注意事項やメンテナンスの仕方を聞いて退散。また何かあればすぐに来院するように言われました。


その後、車のドアに爪を引っ掛けてしまい爪の真ん中に盛り上がりが出来てしまったり、爪の変形成長とともに剥離が進んでしまったり、様々なことが起きたものの、最終宣告されたことでかなり開き直りになり、そのまま放置していました。


ところがある夜のこと。帰宅のために駐輪場から自転車に乗って走り出そうとした際にバランスを崩して倒れそうになったのだが、このときに爪をどこかに引っ掛けてしまい完全剥離。さらに多めの出血。自宅に着いてからしばらくしてようやく出血は止まったものの、翌日早々に病院へ。


爪は根元の部分が付いているだけで残った爪を抜くことも考えたが、二度と爪が生えてこないリスクがあるので爪は残すものの雑菌の進入が怖いのでしばらくは塗り薬を欠かさず塗布してと。


そんなある日の夜、入浴後に薬を塗ろうと思い爪を触ると、車のドアで引っ掛けて盛り上がった場所から右半分の爪がポロッと取れてしまいました。そうなれば完全な開き直り、病院も行かず薬も止めて放置です。


ところが今、その爪は生えてきて順調に伸びています。残った左半分が頑張ってくれたのか、はたまた新たに右半分から生えてきたのかわかりませんが、ようやく爪の三分の一くらいまで伸びています。すごいね!人体の不思議だよ。


ま、いくら伸びても爪がくっつくことは無いでしょうが、ちょっと期待したいですよね、人体の不思議に。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 人体の不思議 | トップ | 急展開 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL