beetaro's diary

ぐーたら主婦のお気楽な日常

どうにかならないもんかねえ・・・

2016-10-14 19:48:00 | 日記・エッセイ・コラム

さてさて。

まゆちゃん、仲良し(そう、仲良しなんだよ、基本)のお友達がおりますが・・・如何せん、性格が似すぎている。

まだ、2人とも娘ちゃんみたいな性格なら何とかなるんだろうと思うけど・・・2人ともが、けっこうキツイ。

気が強いというか・・・引くことを知らない。

というわけで、すぐに喧嘩勃発。

 

先日は、まゆちゃんがポケモンごっこばっかりやりたがる、他の遊びがしたいのに、という理由でもめたんですが、今日は公園にあるコンクリートのでっかいウサギにどちらが座るかでもめまして。

まゆちゃんの言い分はこう。

 

お友達が、ウサギウサギっていうから、私は時々カメにも乗った。

お友達はずっとウサギに乗ってる。

だから今度は私がウサギに乗る。

 

・・・まあねえ、そりゃわかりますよ。

たぶん、カメにも乗ったんでしょう。2、3回くらいは乗ったのかもしれない。

しかしまゆちゃんは、たとえ1回カメに乗っただけでも、何回も乗った、と言うのです。

別に嘘ついてる、とか、ごまかしてる、というわけじゃなく、その辺まだ5歳だからねえ、感覚の問題で・・・実際の回数と、自分が感じてる回数が一致しないんだよ。

その場合、感覚が優先されるのだ。

 

なので、こんなにウサギでっかいんだから、2人で座れるでしょ?一緒に座ったらいいんじゃないの?と提案してみました。

ごめんねって、2人でウサギに座ろうよって言っておいでって。

 

しかし。

2人じゃ座れない、と言う。

ウサギの耳に乗ったらかわいそうだから、とか、前に、2人で座ったときに、2人で座るのこれが最後ねって約束した、とかいろいろと理由を付けてくるんだけども、とにかく、あやまりたくないのだ。

そうこうしているうちに、他のお友達がまゆちゃんの隣に座って、仲直りした方がいいんじゃないか、と提案してきて・・・結局ウサギには3人座ってる状態。

ほら、3人でも座れるじゃん、だから2人で座ろうって言っておいで、と何度も言ったんですが・・・結局だめで。

お友達は号泣しておうちに帰っちゃいました。

 

はあああ。

困っちゃうなあ。

どうしたもんだか・・・。

 

帰っちゃったお友達は小学校、一緒じゃないんだけど・・・でもねえ、この性格だと、小学生になったら絶対ちょいちょいもめごと起こしそう・・・。

今から気が重いわ~。

 

ではでは。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ボーリングに行ってみた | トップ | 学校公開でしたが »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (フラッフィー)
2016-10-14 20:33:54
子どもは成長して変わるから、いずれ喧嘩の落としどころを見つけられるようになるよ。私も小さい時はかなり喧嘩した。女子だからかなあ。息子は全然喧嘩しないらしいのでかえって驚愕。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む