札幌市立中の島小学校ジャズバンド BECON

BECONは小学生には珍しいジャズバンドです。小学生らしくない本格的なかっこいいジャズ演奏を目指して活動しています。

週末練習 2016/11/5

2016年11月05日 | 練習
今日は1日練習。朝からで真っ白です。
そして午前中は酒本先生のレッスンです

Spainとsing sing singをみて頂きました。

Spainは細かく区切りながら進みます。
良くなってくると欲が出てきます…アクセントの付け方、舌の使い方、息の出し方…大変細かくご指導頂きました。
何よりこの曲は日本人の心を捨て、拍をスペインにする事が基本だということです
「ほぉー」と頷く子供達。パート毎に吹いてみると…やっぱり純日本人

続いてsing sing sing
ドラマーがドラムに合わせるのではなく、ドラムを合わせるよ。とその一言で曲がすごく変わりました
この曲はバトンリレー意識すること、歌詞を意識すること。
「えー歌詞があったんだぁ」。そしてsingをやっぱり純日本人的に発音する子供達。それじゃダメじゃん
酒本先生の歌を聴いて曲の感じをつかみます
難しいと苦戦していたトロンボーンのソロを近くで吹いて頂くという大変贅沢なレッスンで午前中は終わり。

午後はTake the A train、Lupin the 3rd、The Chicken、そして再びSpain。
山本先生が演奏者を牛丼にたとえ、「ソロが具、バッキングが紅生姜、そしてみんなの演奏は紅生姜丼になっているよ。」と
2年生けんくんが「何でしょうか、紅生姜」。それに答えて「しょうがない、紅生姜」と言ったのは一体誰でしょうか
山本先生のダジャレ精神はしっかりと根付いているようでした・・・・・・ところで「ごはん」はいずこへ
 
 
 
 
 
番外編】 本日指導に来ていただいているJazz トロンボーン奏者の酒本先生のライブのご案内です
 
 
 
 
 
 
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« BECON LIVE 情報 | トップ | 週末練習 2016/11/06 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL