Be Chair 七飯Salon

ココロとカラダが喜ぶ sweets & salon Be Chair です!!!

セラフィムブループリントとはなんぞや?つづき

2016-11-02 16:00:42 | lesson





                                    

すっかり冬めいてきましたね。
風が冷たくて、
お肌もカッサカサ(涙)
ハンドクリームが欠かせない今日この頃です



さてさて、
セラフィムブループリントについて
つづきです。


レベル1では、主に、自分のカラダのメンテナンス、
チャクラやオーラのエネルギーを整え、
生命力をアップさせていくエネルギーと
感情や思考などを調和させていくエネルギーとの2種類が伝授されます。


それだけでなく、
高次の存在や場所とつながるエネルギーや
自分や他者をヒーリングするエネルギー、
石を浄化するエネルギーに
家や車を守護するエネルギーなども伝授されますよ。
もう、すごくもりだくさんです


しかもこのエネルギーは、
自分の身体の中で必要なときに勝手に流れ始めるので、
一度入れたら、どんどんヒーリングが起こってくるというわけなんですね。


そして、レベル2では、
カルマの制限を打ち破るエネルギー。
小さな頃から無意識にやってしまうパターンや、
こうあるべきという信念などが
自分の制限になることって多々ありますよね。


もう自分は自由になりたい。
もっと自分の可能性を生きたいと思っているのに、
昔からの決めつけの自分が
それを引き留めて身動きがとれないときが。


レベル2のエネルギーは、
その制限を、執着のある考え方を、
自己破壊プログラムを除去し、
もっとラクに壁を乗り越えられるパワーをもたらしてくれるエネルギーです。


でも、特に私が好きなのは、
マインドではなく、ハートから生きられるようにうながすエネルギー。
ハートから生きるようになると、
現実が、価値観が変わってきます。


まあ、総じてレベル2では、
頑固なマインドの執着をとりのぞき、
ハートで生きていくためのエネルギーということになりますね


これは自分で意識するだけでは
とほうもない尽力と時間が必要なので、
エネルギーレベルからはたらきかけて
軌道修正してもらうわけです。


でも、エネルギー伝授だけでなく、
セラフィムのテキストに載っているさまざまな教えは、
数秘とも共通するすばらしいスピリチュアルな知恵です。


それは、今の現実社会で言われていることとは
ちょっと違う。
でも、現実社会でこそ使っていける、
そして気づいていることで
自分がラクに自由になれる知恵


そのようなモノの見方、とらえ方なども伝授していきますよ。
それが私にとっては
楽しいことでもあります



レベル1も2も、
自分自身の基礎を整えていくレベルなので、
ただエネルギーを入れるだけなのに、
けっこう疲れます。
(翌日は1日中寝てたと言う方も)
それは大きなデトックスが起こるからでしょう。



そして、身体、感情、思考などをしっかり整えて基礎作りを終えたら、
次はレベル3の願望実現にいくわけなんですね


願望実現では、
そのプロセスをレクチャーし、
さらに真の願望を実現させるために、
自分の中の偉大なマスターを呼び起こさせるエネルギーも伝授します。


例えて言うなら、
アラジンと魔法のランプのジーニーのように、
私たちの中には
何でも叶えることのできる
偉大なマスターが眠っている。
それが「真の自己」とでも言いましょうか。


マインドで生きているとそのマスターとのつながりは薄く、
いくら成功しても、大金持ちになっても、
心からの喜びやゆたかさを感じることはなかなかできない。
心の中には、ぽっかりと穴が空いているのです。
しかも疲弊するし。


だからこそ、マスターを呼び起こし、
そことのつながりを密にして、
社会通念や常識にとらわれない、
自分が生まれる前に決めてきた本当の願望とつながって生きられるように
うながしてくれるエネルギーなんですね。


それが「真の豊かさ」であり、「真の成功」です


それ以外にも、
幸せを感じるエネルギーや、
若返りのエネルギーなども盛り込まれています。


なんだか希望にあふれたレベルですが、
レベル3には恒例のミラクルがよく起こるので、
クライアントさんたちを見ているとびっくりします!


結婚した人、
待望のベイビーができた人、
大切な人との関係を修復できた人、などなどなど…
それ以外にもいろいろあります。


セラフィムは伝授したら終わりではなくて、
その伝授前、伝授後に
現実でいろいろ起こってくるので、すごく興味深いのです。


その現実を通して、
体験としてスピリチュアルな知恵を学んでいくんですね。
それが、その人をひとまわりもふたまわりも大きく深くしていきます


エネルギーを入れて無意識を整え、
レクチャーでマインドの気づきをうながし、
伝授後に現実としてそれを体験する。


本当に、実にうまくできているシステムだな~と、やってて思います。
各レベルの内容も人が成長するプロセスに合致していて、
子育てや教育にもつながるところがあるなあと。
だからきっと、セラフィムを伝授する人のことを「ティーチャー」と呼ぶのでしょうね


レベル4の話に行きたいところですが。
またまた長くなりましたので、
このあたりで。



みなさん、寒いので風邪などひかれませんように
ステキな文化の日をお過ごしください。
『たのしい』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 数のレッスン1終了しました。 | トップ | 魂の仲間 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

lesson」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。