Be Chair 七飯Salon

ココロとカラダが喜ぶ sweets & salon Be Chair です!!!

不思議な籐の椅子

2017-03-06 16:04:05 | lesson






ブログ更新、すっかりおさぼりしてしまいました
とはいえ、
忙しい日々の中で、いろんなミラクルは起こっており、
あっという間の3月です。


先日はおうちセッションでまたまたおもしろいことが



今回のお客様の数秘チャートとインテリアを合わせてみると、
運気をアップするアイテムの中に「籐の家具」というのがありました。


また、お亡くなりになられたお母さまを思い出すモノを
その方の部屋の「月」の位置に飾るよう、指示があったのです。
月は母性を表しますからね^^


で、その時リーディングしたイメージの中に、
「ロイドルームチェア」という籐の椅子の素敵なブランドがあって、
それが出てきたので、
チャートシートにそれを絵付きで明記しました。


               
               ↑こういうやつです。


ところが、
そのあとに来た事前アンケートで、
「自然素材が好きですが、籐の家具は掃除が大変…と思ってしまいます」
という回答があるではありませんか!


私はその時、籐の家具の話を一切していませんでしたので、
ピンポイントでその回答があったことにびっくりしました。
ですが、このシンクロも何かのメッセージだろうと思い、
当日セッションに向かったわけです。


その日、セッションの前に
ふとそのお客様のお母さまの気配を感じました。
もちろんお亡くなりになっているのですが、
あたたかくお客様を見守り、包んでいらっしゃるのが感じられたのです。


そして、ご説明の際に、
この「籐の家具」の話をし、
「ロイドルームチェア」の画像もネットでお見せしたところ、


今度はクライアントさん、
「あれ?これってうちにあるのと似ています」
というではありませんか!


その椅子を見に行くと、
あらあらびっくり!
ロイドルームチェアとそっくりの形の、
美しい若草色をした籐の椅子が
使われないで放置されていました。


この椅子どうしたんですか?とお聞きすると、
「母が使っていたものです」とのこと。


「ぜひこれを、お部屋の月の位置に配置してください」と、
お願いしましたよ。


モノにはエネルギーが宿ります。
使われないで、放っておかれたモノからは悲しみのエネルギーが出ます。
それって私たちと同じですよね。
私たちもみんなに放っておかれると、
寂しくて自己嫌悪になって、悲しみや痛みが出てきます。


その椅子が、
お母さまの愛情を宿し、
きれいに磨かれてその方のお部屋に置かれることをイメージしてみたら、
すごくうれしい気持ちになりました。


そして、その方の運気をアップさせ、
愛のエネルギーで周りを満たしているのも感じられました


また、持ち主がその椅子を丁寧に扱い、
大切に使うことで、モノが輝きだし、
そのエネルギーに囲まれて
そのお客様も輝けるのだと思います


だからこそ、
私たちはモノを大切にする必要があると思うのです。


それにしても、
籐の椅子なんて、しかもロイドルームチェアのフォルムでなんて、
とても珍しいパターンなのに、
それがおうちにすでにあったなんて!
以前のセッションの黒猫といい、
本当にお一人お一人ミラクルなことが起こります


きっとお母さまの気持ちが、
今回のセッションに届いたのでしょうね。


その方は、今、人生が大きく動き出している最中!
その流れの中で、
おうちを美しく快適にすることが
さらにすばらしい方向に流れを加速させることでしょう!


今後がとっても楽しみです
『うれしい』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 愛に包まれるということ | トップ | これからの人と終えていく人と。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

lesson」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。