華氏451度

我々は自らの感性と思想の砦である言葉を権力に奪われ続けている。言葉を奪い返そう!! コメント・TB大歓迎。

「ボランティア体験の義務づけ」??――教育再生会議中間報告

2007-01-15 23:31:30 | 教育

〈ああ、教育再生会議〉

 昨年10月に発足した「教育再生会議」(座長・野依良治理化学研究所理事長)。安倍総理は、その初会合(だったと思う)の冒頭のスピーチで「『美しい国』を造る上での基盤は教育である」と述べたと聞く。美しい国、美しい国と、まったくもって耳にタコが出来そうだし、教育「再生」なる名称自体、背中がムズムズする。「革命」だの「改革」だの「維新」だの「再生」だのという言葉はそれだけ聞けば綺麗でワクワクするし、少なくとも何かいいことがありそうな期待を抱かせる。だが言葉は重宝なもので、なりふりかまわず「強いモン勝ち」の価値観を広めるのが改革だったり、都合の悪い考え方を一掃するのが再生だったりするから、聞く時はよっぽど注意が必要だ。

 教育再生会議の場合も、ここでいう「再生」は個々の子供達、引いて言えばひとりひとりの国民を主人公にした「教育」の再生ではない。これは私の勝手な思い込みではない。教育基本法を強引に改定した安倍内閣が作った組織だから――ということもあるが、安倍総理は先のスピーチの中でこうも言っている。「(教育を再生して)志ある国民を育て、品格ある国家社会を造らねばならない」。

 志? 品格? あーあ、またキレイキレイな言葉が出たよ。いや、私も「志」や「品格」は嫌いじゃあない。しかしそれらは、あくまでも個々の人間のものでしょうが。政治家が規定したり、エラソウに言ったりすることじゃあない(※)。

7日のエントリでもそのあたりのことにちょっと触れたので、もういっぺん載せておく(自分の記事を引用するなんぞ恥の極みだが、どうせ同じことばっかりしか言えないので……)

【政治家ってのは「公僕」だろ? 国民のサーバントなんよ。いろんな価値観を持った庶民が、それぞれに暮らしやすい環境を整えるのだけが仕事でさ、それ以外にはなーんもないとおいらは思うね。国民のサーバントのくせに、妙な方向に張り切って、幻想の価値観を国民に押しつけようとするってのが根本的な間違いなのさ。】

 

〈「ボランティア活動」の「義務化」って、矛盾してないか〉

「公僕」が自分を「この国の支配者」と勘違いし、妙に張り切って教育をおもちゃにする。(支配者というのが言い過ぎならば、リーダーとかトップとか言ってもいい。総理大臣と呼ばれる安倍晋三氏も、自民党という組織においては確かにトップであろうが、この国のリーダーではないのだ。国の主権は国民ひとりひとりにある)

 その「勘違い」の申し子である教育再生会議が、今月末までに第一次中間報告を取りまとめるそうだが、報道によるとその報告で「高校で社会奉仕活動を必修化するよう明記する方針を固めた」という。

【19日に全体会議を開いて決める。学習指導要領に盛り込むかどうかなどの実施への制度作りは、その後さらに議論する。学校での社会奉仕活動については、森内閣の教育改革国民会議が00年、小中高校で共同生活をしながら行うことなどを提唱した。しかし「憲法が禁じる苦役につながる」との指摘や受け入れ態勢の問題があり、実施は見送られてきた。ところが、安倍首相は昨年の総裁選で「公の概念が大切」と大学入学の条件にボランティア体験を義務付ける考えを示し、著書「美しい国へ」で「最初は強制でも、若者に機会を与えることに意味がある」と主張。 これをきっかけに社会奉仕活動の導入論が再浮上し、再生会議でも「奉仕の義務化が必要」(池田守男座長代理)などの意見が出て、報告に明記する方向となった。】(毎日新聞記事より)

 ボランティア体験を「義務づける」って……あんたねえ……冗談にしてもタチが悪すぎる。volunteerismというのは、そもそも自由意思に基づく自発的な活動(や、その精神)であるはず(私は語学の専門家ではないので、語源的にどうこうといったことはわからない。庶民の常識?の範囲で語っているだけであるが)。義務だの指示命令などとは、最も遠い地平にあるはずでしょうが。

 ボランティア体験は、実のところ既に(一部ではあれ)薄汚くなっている面がある。その有無・内容が内申書に記載されたり、企業の面接で尋ねられるという状況が生まれるようになって以来、「立ち回りの手段としてのボランティア活動」が出現してきたのだ。何らの気負いもなく、ひっそりと、「できる時に、できることを」という精神は犯されつつある。 「右手のしていることを左手に知らせるな」という諺は、死語になりつつあるらしい。

 なお、具体的に何をするのかは「高校や地域の清掃、校内のトイレ掃除」といった程度の議論しかされていないそうだ。掃除、ねえ……(ため息。まさか空き缶ポイ捨て話の好きな総理におもねったわけじゃあないでしょうな)。

 

〈素直に号令に従う「国民」を養成〉

 本来、自由意思に基づくものであるはずのボランティア活動を義務づける。その裏に透いて見えるのは、「指示命令に従う国民を養成しよう」という意図だとしか私には思えない。自由意思でモノゴトをやってもらっちゃ困るのだ。ああせい、こうせいと言われて素直に従う国民が欲しいのだ。

 教育再生会議について言いたいことはたくさんあるが、続きはまたの機会に。 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (10)   トラックバック (9)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 牡猫ムルの人生相談・2――憲... | トップ | 「態度を養う」怖さ――外相を... »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
「態度を養うこと」が「教育の目的」? (Looper)
2007-01-16 12:54:03
失笑改定教育基本法の『教育の目的』は、
xxな「態度を養うこと」
だそうですから、

連中は、ボランティア精神の養成なんかどうだっていいのでしょう。腹の中じゃーどう思おうが、ともかく従順に「立ち回り」=「態度」を示す人を作ることが「教育の目的」なんですからね。

レベルが低すぎて笑いも出ません。
お見舞い (喜八)
2007-01-16 21:21:59
風邪のお見舞いです。

・ビタミンCを多めにとる。
・アミノ酸をとる。
・水分を多目に摂取。
が効くようです。

↓ご参考までに・・・

「風邪の回復法」
http://kihachin.net/qol/cold003.html
ホンマ気分悪いッス! (Combattler-V)
2007-01-17 00:22:07
華氏さん、こんばんは! 久々にお邪魔します。ホンマ…チーム安倍は気色悪いです。本来なら、こんなおバカな議論になんぞ言及したくないのですが、これが日本の教育の行く末になりつつある現状では、致し方ないですね。


>本来、自由意思に基づくものであるはずのボランティア活動を義務づける。その裏に透いて見えるのは、「指示命令に従う国民を養成しよう」という意図だとしか私には思えない。自由意思でモノゴトをやってもらっちゃ困るのだ。ああせい、こうせいと言われて素直に従う国民が欲しいのだ。

同感です。上でLooperさんも仰っていますけど、本質よりも「うわべ」でどうとでも取り繕える態度を重要視するという、およそ教育的でない「教育再生」には目眩がしてきます。
うちでも華氏さんのエントリーにリンクを貼らせてもらって、同じようなことを書かせてもらってます。事後承諾ですが、お許しくださいm(_ _"m)ペコリ
しまった! (Combattler-V)
2007-01-17 00:23:53
コメント投稿時にうちのブログのURLを入力することを忘れてました。すみませんm(_ _"m)ペコリ
今回の提言は想定内 (組合員A)
2007-01-17 00:32:26
はじめまして。リベラル系ブログ各所にお邪魔している組合員Aと申します。

今回の教育再生会議の提言を見て思ったのは「ああ、やっぱりそれを入れてきたか」です。
実はこの会議の面々の中では奉仕必須化論者は少数だったのですが、安倍首相の方針と同じ意見が多数派を抑えて露出するだろうことは想像できたからです。
以前、やはり「教育改革国民会議」では、委員の反対意見を仕切る形で、当時の森総理、町村文相の持論であった奉仕義務化を提言しました。大宅映子委員がこれに対し「まるで聞く耳を持っていない!」と憤慨していました。

つまり、反対意見などお飾りに過ぎず、権力者の思想通りの意見がなぜか表に出ていく、これがこの手の組織の常だと感じるからです。
すいません訂正です (組合員A)
2007-01-17 00:33:49
反対意見を仕切る形で→反対意見を押し切る形で
違い (ましま)
2007-01-17 09:56:27
戦時中、小学生は大詔奉戴日の勤労奉仕。中学生なら勤労動員というが、低学年は応召留守宅の農事手伝いだから性格は同じ。
 積極的に従うフリをしないと「態度」が悪い、といってなぐられたり減点されたりしました。
 昔と今。どこがちがうんでしょうかね。
ボランティア精神とは。。。 (ゆうやけぐも)
2007-01-17 10:41:33
はじめまして。
おっしゃること、いちいちごもっともと思います。
でも、徳目の涵養を行い、その態度を評価する、とはっきり言っているのですから、ボランティア精神なんて無関係なのでしょう。
内心の自由は保証するから、態度は従順にってことでしょうか?>安倍総理

TBが送れません (nizan)
2007-01-18 20:22:38
TBが送れませんのでコメント欄で失礼します。http://blog.goo.ne.jp/nizan/e/62d2bf0125c6a665b7ef3cbe973b0664
無駄な抵抗 (あくつ真矢)
2007-01-19 03:20:19
都立高校ではすでに必修化が決まっているそうです。
こうして、ますます私立学校と公立学校の教育格差は広がっていくのでしょう。

公立学校では実直な精神を養えばいい、そのためには勉強する時間など与えてはいけない、未履修は徹底的に追及して学力低下を狙え、そうだ、ボランティアでもさせておけ。
私立学校ではしっかり学力付けさせましょう、お金持ちの皆様どうぞどうぞ、エリートコースはこちらでござい、日本の未来は私たちが決めましょう、支配階級、セレブはこちら。

こんな世の中で子供を育てることになるとは思わなかった。
ごめんね、○ちゃん、小学校では私立受験組みの知ってるコールに悲しい思いをして、悔しくて泣いていたね。中学に入ってみたら週に3時間しか英語はやらないし、学力なんて付くはずないものね。高校ではボランティアや総合で、またまた勉強は減らされちゃうんだって。
昨日も小学生が自殺して、お兄ちゃんが中学生の時だってクラスの子が自殺して、こんなにたくさんの子が死んでいくのに。
おかしいよね、こんな日本って絶対におかしいよね。

本当に運が悪かった、小学校からずっと削減削減の学力低下政策の時代に子育てをしなければならなかった。

教育再生会議には塾協議会と私立学校協会が付いています。インターネットを隅々までチェックして言論を封じ込めようとしています。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

9 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
それボランティアじゃないから (Non-Fiction)
 以前、スターウォーズEP1の日本語字幕の訳が可笑しい、ということが話題になった。その中で「ローカルな星人」というのと並ぶ珍訳に「ボランティア軍」ってのがあったんだ。ここは「義勇軍」と翻訳するのが正しい。もともとボランティア(volunteer)ってのは義 ...
“命令”と“盗人” (関係性)
 2006年は「命」で2007年は「令」が今年の漢字になる。  「防衛省発足、早々に『今年の漢字』を書けば・・・=はちのじ・やすひこの漫画」(朝日新聞1月13日付け朝刊)が載った。昨年はお坊さんが「命」の大事さを書いたにもかかわらず、今年になって軍人が「令 ...
貯蓄率は過去最低、生活の不安は過去最高  ・・・次の参院選こそ、はっきり「NO!」を。 (日本がアブナイ!)
【 15日夜からPC不調で、新しく書いた記事もコメントのレスもすべてアウトに。(涙)  コメントのレスが遅れて&TBをお返しできていない方、すみません。m(__)m】 先週末、内閣府が国民の生活&経済に関わる二つの調査報告を発表した。  そこで ...
チーム安倍の?教育再生?はやっぱり低レベル!! その2 (前を向いて歩こう!)
教育再生会議は、昨日(15日)、第1次中間報告に盛り込む教育委員会制度改革の素案を公表し、「教職員人事権の都道府県から市町村への移譲や、小規模な市町村教委の統廃合、教委に対する外部評価の導入を提唱した。」のだそうです。(
人類の普遍的価値すら学べなくなる? (あんち・アンチエイジング・メロディ)
昨年、教育基本法改悪「反対」で頑張ってきたブログとしては、見逃せないニュースです。教育再生会議:高校で社会奉仕活動を必修化、明記の方針 だそうです。
燃えよ剣のBlues (BLOG BLUES)
昨秋より、CSの時代劇専門チャンネルで、伝説の時代劇 「新選組血風録」の放映が始まり、終了とともに間髪を入れず、 「燃えよ剣」の放映が開始された。今夜は、その最終回。 どちらも、主演栗塚旭、新選組副長土方歳三一役。 泣かせるんだなあ、これが。京 ...
ペコ、改名の危機か!? (オギノフの肖像)
毎日新聞の記事によると安倍首相のコメントとして「ホワイトカラーエグゼンプション」導入は通常国会に提出しないということになったそうだ。 なんでも「時期尚早」との結論になったんだって。 ていうか、これは単純に与党の戦略ミスだと思うよ。 有権者に「残業 ...
世界一受けたくない授業 (とりあえず)
 毎週土曜日のゴールデンタイムに日本テレビで「世界一受けたい授業」というテレビ番組をやっている。内容は数学、脳科学などその道の専門家が順にそれぞれ15分ほど出演して、意表をつく内容で我々の常識を覆し、楽しませてくれる教養・バラエティー番組だ。それ ...
ボランティア活動とは? (野原の小さな家)
ボランティア活動は、決して人に命令されてするものではないし、義務化されるものではない。義務として行うボランティア活動などありえないし、意味がない。教育再生会議の委員は、日本語の語意をご存知でないのだろうか? 私は、ボランティアとは自由意志でする ...