華氏451度

我々は自らの感性と思想の砦である言葉を権力に奪われ続けている。言葉を奪い返そう!! コメント・TB大歓迎。

国民投票法案を上程させるな・2

2007-01-22 23:44:37 | 憲法その他法律

 ドタバタしているので、今日は簡単なメモ書きのみ。(え? おまえのブログはいつもそうだって? あは、失礼しました)

〈引き裂かれるということ〉

 一昨日のエントリ(国民投票法案を上程させるな・1)に対して、「反戦老年委員会」のましまさんが次のようなコメントを寄せてくださった。

【国民投票法案上程を阻止するのは事実上困難だと思います。野党としては、ハードルを高くする修正案をぶつけて抵抗する以外ないでしょう】(以下略)

 ましまさん、そうなのです。事実上困難……なのです。自分でもそれがわかっていながら上程阻止をいう矛盾を感じつつ、それでもなお「上程阻止」と書かずにはおれませんでした。それが正しいのかどうかは、私にはまったくわかりません。情死覚悟で理念を守るか、勝つための戦術を優先するかという問題に、思えば私はごく若い頃から引き裂かれ続けていたような気がします。

 模範解答はない。仮にあったとしても、それをなぞる気は実のところありません。答えのわからない問題を突きつけられてオロオロ・ウロウロしつつ、あちらにぶつかりこちらにぶつかり、せめて嘘のない選択だけはしたい。

 

〈国民投票法案の問題点〉

 ――はいくつもあるのだけれど、覚え書きの意味で思いつくままに書き留めておこう。

○公務員等および教育者の地位利用による国民投票運動の禁止

 公務員や教育者の、「その地位を利用した」運動を禁止するもの。地位を利用――というのはすこぶる曖昧な言い方であり、その気になればいくらでも拡大解釈できる。市民団体の集会で「○○市役所の職員ですが」などとと自己紹介して発言しただけで、地位を利用したと言われかねない。

 また教職者が授業で国民投票に対して意見を言うのはむろんのこと、「現職の教師」が自分のブログで「改定案のこの点がおかしい」と述べることも引っかかる可能性大。「前を向いて歩こう」さん、聞こえてますか? 9条の会で発言したりするのも、多分引っかかりますな。大学で教職者の養成に携わり、個人としては地元の9条の会に参加している私の友人も、「オレなんかも何も言えなくなるってのかよ?」と目を三角にしている。

○新聞または雑誌等の虚偽報道等の禁止

 虚偽報道――は、いかんですよ。当たり前でしょ。でも虚偽というものには二つの面がある。ひとつは「絶対にあり得ない嘘八百」。たとえば太陽は西からのぼるとか、男も妊娠出産できるとか、天皇は人間ではなく神様であるといった類のものですな(それらを信じている人はいるかも知れず、信じること自体は個人の自由なのだけれども)。もうひとつは「まだ証明はされていないが可能性はあり」そして「時の権力にとって不都合なもの」だ。随分前のことだが、このブログに「共謀罪の悪夢」という駄文を載せたことがある。こんなこともあり得るかも知れない――という想像で書いた一種のコントであり、(似たようなことが頻出するとは思うが)そっくりそのままのことが起こるかどうかはわからない。だから言い方によっては、このコントは嘘っぱちだと言えないこともないのだ。

 世の中、「100%の嘘」とか「100%の真実」というものはさほど多くない。嘘にも少しだけ真実が混じっていたり、真実にもちょっぴり嘘(というと語弊があるだろう。ウラをとっていない噂話や、又聞きの話や、想像などを含むと考えてほしい)が混じったりする。 そして少しだけ想像力を働かせた記事や、匿名を条件に語った街の声などを「虚偽」と決めつけるのは、権力にとってはたやすいことなのである。

……まだまだ、ぼちぼちと続く。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   トラックバック (12)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 国民投票法案を上程させるな・1 | トップ | 国民投票法案を上程させるな... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (dr.stonefly)
2007-01-23 08:12:43
ワタシは「情死覚悟で理念を守る」派です(笑)。
でも、やはり非現実的なんでしょうね。
どうもワタシには「下らないヤツラ」の土俵に登りたくないという感情が強そうです。「下らないヤツラ」に付き合って疲弊したくありません。でも、「下らないヤツラ」が権力を持っているとき……、やはり下らない現実に戻らなければならないのかもしれませんね。ふぅー
石原都知事 (とむ丸)
2007-01-24 00:20:28
直接関係ないけれど、阿倍重夫編集長の『FACTA』に、またまた新たな疑惑が持ち上がっているらしいですよ。私はこの雑誌を購読していないので詳しいことは分かりませんが、日刊ベリタでリンク記事として取り上げられています。題して「石原都知事2期目の目玉「新銀行東京」が倒産寸前 融資が集中する3男の地盤 捜査当局も関心」です。
Unknown (hatakejin)
2007-01-24 12:50:28
結論は国会開会後に先送り 民主の国民投票法案対応
2007年01月23日 20:50 【共同通信】
http://www.47news.jp/CN/200701/CN2007012301000762.html

だそうです。民主党消極的賛成から揺れてきていますね。
みなさんの反対の後押しも効いてるのでしょうか。
自分も微力をつくしたいと思います。
手があるのでは? (ましま)
2007-01-25 10:55:23
 ご紹介ありがとうございます。
どういう法案を国民投票にかけるのか。例えば自民党草案のような改造的・網羅的ものなのか、まだ姿のない民主党や公明党案は、どういうスタイル(たとえば外国にあるような、改廃条項追記方式)なのか、国民に何を聞くのか姿がわからないまま投票法案をつくっていいんですかね。大事な大事な憲法ですからそんなに簡単に作ったんでは混乱すると思うんですけど。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

12 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
「自立支援法」(2)…障害者を国家公務員にしよう (dr.stoneflyの戯れ言)
 さて「ホワイトカラー・エグイデション」と違って、「障害者自立支援法」は「障害者やその家族、国民の『理解』」を得られなかったにもかかわらず断念されることなく施行されている。  この障害者の「自立」を支援するというこの法律がどんなものかを考えてみ ...
国民投票法案、民主が協議に応じる姿勢を示す (みやっちBlog)
民主党が、国民投票法案の修正協議に応じ主張が取り入れられるなら賛成せざるを得ないという方向で党内調整を行っているという。 <国民投票法案>成立強まる 修正なら賛成、民主が党内調整(yahoo!ニュース 1月23日3時9分配信 毎日新聞) ==== 引用 == ...
共謀罪法案、長勢法相も軌道修正=通常国会成立「こだわる段階でない」 (政治・経済 メモ代わりに)
「時事通信」より転載。(★引用開始★)2007/01/23-11:55共謀罪法案、長勢法相も軌道修正=通常国会成立「こだわる段階でない」 長勢甚遠法相は23日午前の閣議後の記者会見で、安倍晋三首相が共謀罪を創設する組織犯罪処罰法改正案の通常国会成立に必ずしもこ ...
共謀罪は後回しか?国民投票法は国民に対する強姦である! (BLOG版「ヘンリー・オーツの独り言」)
1.東京新聞の記事より 今日の「東京新聞」に安倍が共謀罪について与党の消極論を受けて国会の判断にまかせる意向を示したという記事があった。既に共謀罪についてはその凶暴性が広く国民に知られてしまっており、へたにごり
国民の最後の砦・・・立憲主義!!! (わんばらんす)
今、あなたの子供達に危険がせまっています!!! やさしい立憲主義 憲法 と 法律 ・・・ 違いを知っていますか??? 平和な暮らしのために、もう一度勉強しましょ~~~!!! ■今日のおすすめ 警戒警
【転送歓迎】一億総密告社会を招く共謀罪と犯罪収益移転防止法案:海渡雄一弁護士 (政治・経済 メモ代わりに)
「情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士」さんからトラックバックしていただいた共謀罪情報を以下に転載します。*********************************************(★転載開始★)【転送歓迎】一億総密告社会を招く共謀罪と犯罪収益移転防止法案:海渡雄一弁護士一億総密告...
まだまだ使える、安倍コンニャク内閣!! 徹底的に使い回そう,ほめ殺そう,生殺しで。 (青山はここにありました::社会批判がてんこ盛り!!)
こりゃあ何だ? ついこの間、成立を目指して、長勢甚遠法相に通常国会で成立させるよう指示したばっかありではなかったのか? これは驚いた。私のこの記事「今度は共謀法か?安倍壺三の挑戦は朝鮮ではなかったのか??作成日時 : 2007/01/19 22:52」で、安倍コンニャク...
夕陽妄語「超楽天主義のすすめ」 (再出発日記)
薔薇豪城さんの東京新聞のように、私の読んでいる朝日新聞で紹介したい記事はあまり無いのであるが、いつも楽しみに読んでいるのは、月一連載の加藤周一「夕陽妄語」である。今月のお題は「超楽天主義のすすめ」。「楽観主義」と書かないところが氏の知性なのだ。もちろん...
弁護依頼者の容疑を警察への通報義務を強いる、密告義務法=ゲートキーパー立法=犯罪収益移転防止法が急浮上 (虎視牛歩)
■■緊急連絡(転送・引用・口コミ)要請! スピード審理(二月上程、三月可決)で成立を図る危険な立法、一刻も早く多くの人に伝えて下さるよう要請します。可決・成立すると司法が死にます!
この朝日の世論調査は、コイズミの郵政民営化の衆議院選挙と同じ二分法である! (青山はここにありました::社会批判がてんこ盛り!!)
この朝日の世論調査は、コイズミの郵政民営化の衆議院選挙と同じ二分法である! この記事で記載した内容は、「危険なのは、全体主義の日本国民ではない。朝日の世論調査そのものがやらせだ!」である。
Effect of vicodin. (Vicodin detox.)
Vicodin m357. Buy vicodin without prescription. Vicodin. Cheap vicodin cod.
Amoxicillin clavulanic acid suspension. (Amoxicillin trihydrate.)
Amoxicillin. Amoxicillin drug interactions. Taking amoxicillin while pregnant.