bebeの気まぐれ日記

ようこそ、bebeの気まぐれ日記へ。

私らしく、心のままに、日々のできごとを綴ります。

詰まる

2016年10月28日 | ひとりごと
1階のトイレ詰まりました…。

tontonがまだ幼い頃、トイレットペーパーで遊び、大量に流そうとして詰まらせた経験があるので、

今回もラバーカップでシュポシュポしましたが、解消されず

ネットで業者を探したらいろいろありすぎて困る

料金を表示してるしている会社に電話で連絡

bebe:「トイレが詰まったので直して頂きたいのですが…。」

受付女性:「お急ぎですか?」

そりゃ急ぎやろう

名前、住所、連絡先を告げ、近隣の協力業者に確認したら2時間後と言われ、しぶしぶ了解

最短〇〇分駆けつけるとか謳ってるのに違うんやな…。


で、

業者さん到着

様子を見て見積りを出してもらうと8000円とのこと。

これはネットの料金表に書いてあったとおりだったので、作業を進めてもらうことに

プロが使う排水管清掃機を使うも流れず

業者さん:「あれ?なんでやろ…」

何度挑戦してもムリでした

業者さん:「便器を外して作業するか、外の排水管から高圧洗浄をするかの作業になります。
     便器を外す作業は2万8000円、高圧洗浄はキッチン・お風呂・トイレの水回り
     すべてを行って5万円ですがどうしますか?」


私だけでは判断できないのでご主人様に電話

「業者の言い値を鵜呑みにせず、1階のトイレが使えなくても2階のトイレがあるので、今日は引き取ってもらえ」とのこと。


業者さんが一旦車に戻った隙にスマホで「戸建て住宅は高圧洗浄が必要か?」を調べると「必ずしも必要でない」という記事が多かったので、

業者さんにお引き取りの旨を伝えると、

業者さん:「作業に取り掛かってるのでこのまま帰っても8000円はお支払いいただきます。
     せっかく来たので外の排水管から薬剤と機械を使って1万8000円で作業しますがどうでしょうか?
     それでも詰まりが解消されなかったら3000円の作業料だけ頂いて引き上げます。」


さっきの提案と違うやん 初めから高圧洗浄するって言うなよ

それに、

1回目の作業で詰まり解消せず引き上げ8000円、
薬剤作業して詰まり解消せず引き上げ3000円の違いはなんや?


とりあえず、

裏庭へ行き、マンホールを開け薬剤を入れ作業開始。

暫く放置し、圧力をかけると見事詰まりが解消


トイレに子ども達の赤ちゃん時代の写真を飾ってるので、トイレ詰まりの原因が子どもによるオモチャ詰まらせだと決めつけられましたが、

詰まったのは早朝だったし、

その写真は赤ちゃんだけど、今は成長してオモチャを詰まらせるような年齢ではないですと反論。

なかなか感じの悪い業者さんでした(笑)。

よく「悪質な水道業者にご用心」ってあるけど、この業者は微妙やな…。もうここはナシ。




どのマンホールを開け、どんな作業をするのかずっと横で見てたので、

今度詰まったらまず自分でやってみようと思います

予想外の高額出費にトホホ




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 好み | トップ | 甘い物 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む