bebeの気まぐれ日記

ようこそ、bebeの気まぐれ日記へ。

私らしく、心のままに、日々のできごとを綴ります。

2017年1学期中学校の個人懇談会

2017年07月12日 | 子どものこと
meicaの個人懇談会に出席しました

我が家は懇談週間の最終日、それもラストから二人目でした

小学校や塾は二者面談ですが、中学校は三者面談

何を言われるのかドキドキのmeica、既に懇談が終わったお友達を捕まえては

内容を根掘り葉掘り聞いたそうです


私は早めに到着し、部活中のmeicaと教室前で待ち合わせ

我が家の前は2枠(30分)空いてたので先生はまだ教室には居らず

先生が急いで教室にいらっしゃり、教室の鍵を開けましたが、教室の後ろのドアは開いており、

ドア閉め忘れ?開いてたら鍵の意味ナシやけど…と心の中でツッコミ(笑)。

着席しご挨拶して懇談スタート

自己評価カードを見せてもらい、1学期の自己評価をmeica自身の言葉で私に説明してくれました

meica、緊張してるのか声、小っさ

bebe:「いつもこんな感じなんですか?」

先生:「普段はもう少し元気です

ちょっと安心


先生のお話では…

掃除の時間、掃き掃除をしている先生の前にさっと塵取りを差し出したり、

教室の荷物棚がみんなの荷物で雪崩になりかけてるのを綺麗に整理したり…

先生:「周囲によく目を向けていて、自然と行動できることに感心しました。」

家では私に注意されるまで片付けないけどね(笑)。


成績の話になり、

先生:「教科担当からコメントを預かってます」と手元の資料を読み上げ。

 社会=授業中よく発表し、提出物がきちんと出せている。

 美術=しっかりテスト勉強に取り組んでいたのが結果から分かった。

 理科=期末テストも小テストもよく頑張っていた。

meicaの担任は保健体育なので、直々にお言葉が…。

「期末テスト、よく頑張りました。はっきり言えないけど、学年で一桁の順位です。この調子で頑張ろうね。」

お褒めの言葉ばかりでmeicaと私、安堵

先生:「もっと成績を上げるために目標を設定しようか」と提案。

meica:「5教科90点以上取ります。」と宣言。

先生:「具体的な目標だね、meicaさんなら達成できるよ

他には…

部活ではどんなことをしているか、どんなお友達と仲良しかなどを話してくれ、

先生からは2学期は専門委員に挑戦してみないかと打診アリ。

meica、曖昧にごまかしていたけど、

人前に出るのがイヤな子なので、内心めっちゃ嫌がってるんやろなぁ


先に面談を終えたママ友さんから先生がLINEについての話をされると聞き、心積もりをしてましたが、

その件に関しては何も言われませんでした


結局、なんやかんやで15分で終了

耳が痛いことを言われることもなく、終始穏やかな懇談会でした


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 別称 | トップ | 愉快 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む