bebeの気まぐれ日記

ようこそ、bebeの気まぐれ日記へ。

私らしく、心のままに、日々のできごとを綴ります。

まごわやさしい150

2016年12月19日 | 我が家の食卓
晩ご飯ご紹介

10回毎におさらいデス

≪まごわやさしい≫とは、
健康な食生活に役立つ和の食材の最初の文字を覚えやすくしたものです


*「ま⇒豆」(納豆、大豆、豆腐、あずき、黒豆、油揚げ、高野豆腐など)

「畑の肉」といわれる大豆は、良質のたんぱく質、ミネラルが豊富。

栄養バランスが良く、生活習慣病予防に効果的。


*「ご⇒ごま」(アーモンド、ごま、ピーナツ、くるみ、栗、ぎんなん、松の実など)

ごまは、たんぱく質、脂質、ミネラルが豊富で、老化の原因となる活性酸素を防ぐ抗酸化栄養素。

種実類の栄養成分は、切ったり刻んだり、すりつぶして使うことで、効率よく摂取できる。


*「わ⇒わかめ」(ひじき、わかめ、のり、昆布、もずくなど)

カルシウムなどのミネラルが豊富。海藻類は酢や油と組み合わせると栄養成分が効率よく摂取できる。

調理に酢、柑橘類の汁、植物油を利用すると良い。


*「や⇒野菜」(ほうれん草、トマト、白菜、キャベツ、セロリ、もやしなど)

β-カロテンやビタミンCが豊富。皮膚や粘膜を健康に保ち、抵抗力を維持。


*「さ⇒さかな」(青魚や鮭など)


あじは、DHAやEPA、タウリンが豊富、血中のコレステロールを減らし、

血液をサラサラにする働きと、疲労回復に効果あり。


*「し⇒しいたけ」(まいたけ、マッシュルーム、しいたけ、しめじ、エリンギ、なめこなど)
しいたけは、カルシウムの吸収を助けるビタミンDが豊富、カルシウムを骨に定着させるのに有効。

日光に当てると栄養価がアップ。

きのこ類は、食物繊維、ビタミンやミネラルの宝庫で、たっぷり食べてもカロリーの心配ナシ。


*「い⇒いも」(じゃがいも・さつまいも・里芋・山芋など)

炭水化物・糖質やビタミンC・食物繊維が豊富で、根菜類は腸内環境を整えてくれます。


ということで、


今回はこんな感じ


ま:お味噌汁(お豆腐・なめこ・青葱)

ご:ごまご飯

わ:酢の物(わかめ・きゅうり)

や:肉じゃが(人参・じゃがいも・たまねぎ・牛肉)

さ:しらす

し:お味噌汁

い:肉じゃが

+豚肉の炒め物(前夜の残り物)

釜揚げしらすは塩分カットのものを購入

温かいお味噌汁はホッとしますね

今回も美味しく頂きましたごちそうさまでした


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 同じように | トップ | 2016年忘年会 »

コメントを投稿

我が家の食卓」カテゴリの最新記事