bebeの気まぐれ日記

ようこそ、bebeの気まぐれ日記へ。

私らしく、心のままに、日々のできごとを綴ります。

2017年03月20日 | 子どものこと
meicaの春休みの日数を数え間違えていたbebeです… ←気付いた時点で訂正済み!

以前、meicaが「夢テスト」というのを受けました

「夢テスト」とは、国語・算数の定着度を測る学力テストと適性診断アンケートを行い、

将来への指針と適正な職業を診断するというもの


meicaの診断結果


左脳・3次元型…物事の本質を付き進めるタイプ

左脳2次元型…スペシャリストによく見られる厳格な職人タイプ 

右脳3次元型…時にお調子者、自分の世界を広げていきたいタイプ

右脳2次元型…相手を大事に物事を考える日本人に多いタイプ

4種類に分類

グラフの目盛りの大きいところがよく使っている脳の領域で、結果meicaの適している職業は、

左脳2次元型…

資格を活かした職業、研究者、技術者、IT関連(プログラマー)、職人、経理関係(銀行・証券)、事務(経理)など

詳しいデータを基により深く考えたうえで物事を決定するといった脳の使い方が特徴。

この結果は目安なので、今後どうなるのかはmeica次第


さてさて、


最近ちょっとプログラミングに興味を持ち、「やってみたいとのこと。

プログラミングならご主人様に指南してもらうのが一番なんだけど

書店で子どものためのプログラミング本が何冊もあり、購入しようと思いましたが、まずネットで下調べ


文部科学省の「プログラミン」

プログラムを通じて、子どもたちに創ることの楽しさと、方法論を提供することを目的としたウェブサイト。

説明を読みながらmeica→tontonと順番にチャレンジしたら二人ともハマった

meicaの作品

犬を走らせたり、鳴いたり、ボールをキャッチしたり、自由にプログラミングしてました

tonton:「これがプログラミングなん?
    だったらtontonが遊んでる3DSの「スーパーマリオメーカー」もプログラミングやで


なるほど

あるママ友さんに「チャレンジ精神は指導できない」と言われ、目からウロコ

これからも子ども達の「やってみたい」に応えられる母でありたいと感じました

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 13と18 | トップ | 3連休のお出かけ1 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む