bebeの気まぐれ日記

ようこそ、bebeの気まぐれ日記へ。

私らしく、心のままに、日々のできごとを綴ります。

この流れで

2017年05月16日 | 子どものこと
meicaの中学校生活のことを。

4月は提出書類やお手紙の量が多いのですが…。

学校だより 校長だより 学年だより 

クラス通信 生活指導通信

そんなにお手紙が必要

伝えたいことが多いのでしょうか? 受け取る側は5枚、一気に読めないよ


ある日のこと。

meica:「今日は英語の授業でアルファベット書く練習した

bebe:「meicaはよくpとq間違えるから注意せなあかんね

meica:「大陸・大洋の名前を覚えて明日テストがあるねん

bebe:「そりゃ大変やできるの?」

meica:「ヨーロッパ大陸・北アメリカ大陸・南アメリカ大陸…」

bebe:「それ英語で書けるの?」

meica:「それはムリ

bebe:「明日のテストやばいんちゃうの?」

meica:「 ・ ・ ・ 」

会話が微妙にかみ合ってないことに気付く二人

アルファベットを書いたのは英語、その後の話は地理の授業だったことが判明

7大州7大洋、私も英語で書けないわ


また別の日のこと。

bebe:「授業は難しくない?」

meica:「楽しいで

小学生の時は高学年になると算数の授業は1クラスが半分に分けられ少人数で行われていましたが、

中学生になると国語の授業が半分に分けられて少人数制とのこと。しかも、先生が違うと授業の進め方が違うという

meica:「授業中めっちゃ手をあげて積極的に授業受けてるで

bebe:「そうなんや頑張ってるやん

meicaの通っている塾は内申書指導にも力を入れていて、

テストの点数以外にどこでどう内申点を稼ぐのかも指導してくれてます

親の言うことは聞かないけど、塾の先生の言うことは素直に聞いているようなのでお任せ

meica:「みんなよく手をあげるからなかなか発表するチャンスはないねんけどね

今どきの中学生ってみんなそうなの?

私達の時代は授業中先生に当てられないよう、どれだけ気配を消せるかが勝負だったのに(笑)。

内申点稼ぎとは言え、積極的に授業を受ける子どもが多いから、この中学校って県内でのレベルが高いんだろうなぁ…。

3年間この調子で頑張って欲しいです

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 中学校行事 | トップ | 忘れてもいいように »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む