カリコミ日記

『karikomi photo』おうちスタジオ撮影。
『karikomi class』子連れカメラ教室。

寝てる理由(わけ)

2012年06月30日 | ふみ
“あかちゃん”は、さいきんハイハイする。だから、つかれて…ねる。

“あかちゃん”の“おてて”を、よ~くみると…なにか、もってる。
なんだろう…? あ、“ポケモンゲーム”の“ダメージ”だ。

“あかちゃん”は、“10ダメージ”をうけてた。…だから、ねてるのか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

パパ料理 ~大根の煮物&オムレツ&エビチリ~

2012年06月30日 | 料理
パパが“はたけ”の“だいこん”を、にてくれた。“あつりょくなべ”でホクホク。

パパは“りょうり”がじょうず。

サラリと“エビチリ”つくっちゃう。

サラリと“オムレツ(アスパラのケチャップソースかけ)”つくっちゃう。

みんなはペロリとたべちゃう。
ママは“パパりょうり”をたべながら「これ、なにがはいってるの?」ってきく。
パパは「これは、“しょうゆ”と“こんぶだし”と…」って、ひとつひとつおしえる。
ママは、パパが“しごと”のときに“じっけん(実験)”してみる。
みごと“せいこう(成功)”したら、パパのいるときに“しけん(試験)”する。
パパが「これ、ママがつくったの? なかなか…やるじゃん。」っていえば、“ごうかく(合格)”。
“けっこん(結婚)10ねんめ”だけど、パパが「おいしい」っていったのは、10かいぐらい…らしい。
ぼくたちは、ママの“じっけん(実験)”につきあってる。
おにい 「ママ、だいぶ“おりょうり”が、じょうずになってきたね。
     だってさ、“サラダうどん”とか、うまいじゃん!」
ママ  「“サラダうどん”って、“やさい”きって、のせるだけなんですけど。」
おにい 「あ~、じゃあ“ひやしちゅうか(冷やし中華)”とかも、おいしいよ。」
ママ  「それも、きって、のせるだけなんですけど…」
おねえ 「あと、なんかいか“れんしゅう”したら、パパにおいつくかも!」
ママは“おほめのことば”と“なぐさめのことば”を、たくさんもらってた。
パパせんせい、これからも…ママをよろしく。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3歳のあいだ

2012年06月30日 | 兄弟
ぼくは、“ようちえん”にいってない。
3さいだから、いってもいいんだけど…いってない。
“いえ”であそんだり、“おそと(家の前)”であそんだり、“すきなこと”をやってる。
さいきんは、“さんぽ”がすき。

いろんなところに、あるいていって…“おにぎり”や“おやつ”をたべる。

ぼくが、すきなところは…“たんぼ”。
“ウニョウニョ(おたまじゃくし)”とか、“にんじゃ(あめんぼ)”とか、おもしろいのがいる。
あと、“こい(鯉)”のところも…すき。
でっかくて、こわいんだけど…みたくなる。
“ようちえん”も、きになるけど…“こい(鯉)”もきになる。
3さいは、“すきなこと”しよっと…ママと。
ぼく、シンケンジャーもすきなんだけど…ママもすきなんだよね、けっこう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハーフ(半分)自由農法

2012年06月29日 | パパ農園
“しゅんぎく(春菊)”に“はな(花)”がさいた。

パパ  「やっぱり、“きく(菊)”ってつくから、“はな(花)”もきれいだね。」
ママ  「そうか、“きく(菊)”の“なかま”なんだ…」
パパ  「え、たぶん。しらないけど。」
ママ  「…っぽいよね。」
パパ  「うん。」
パパは“はたけ”をやりはじめて…3ねんくらい。
はじめは「きゅうりの、なんばんめの“えだ”をきって…」とか“ほん”みながら、やってたけど、
さいきんは「“やさいたち”は、“じゆう”なほうがいい。」って、“じゆうのうほう(自由農法)”でやってる。
ママはこっそり、トマトの“わきめ”をつんだり…“ほん”にかいてあることをやってる。
このバランスのおかげで…“やさい”が、たくさんとれる。
“にんげん”も“やさい”も“じゆう(自由)”すぎないほうが…いい?
 
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

開かずの…

2012年06月29日 | 兄弟
おねえちゃんの“ひきだし”は、あかない。
どんどん、いれていくから…なにがはいってるのか、わからない。
おねえちゃんは“シールブック”をいれるスペースをつくるため、“いる・いらない”をした。
そしたら…
おねえ 「これ、いる?」
ぼく  「うん!」
ママ  「じぶんがいらないものを、ひとにあげな~い!」
おねえ 「え~。 …これ、かわいいよ。」
あか  「…」
おにい 「おれが、かぶせてあげる。」

ママ  「…かわいい。これは、とっとこう。」
おねえ 「でしょ~♡」
ぼく  「くんも~!」

ママ  「ふつうでいいんですけど…」
おねえ 「これも、かわいいよ~」
ママ  「いい、ひとつで。はい、ゴミ。」
おねえ 「え~」
ママのおかげで…“あかずのひきだし”は、あくようになった。
なにごとも、ためないことだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加