himikoの護国日記

長年の各種自虐史洗脳工作から目覚めた一人の愛国者の日記。
日本をおかしな反日勢力から守り、真の独立国にしたいです。

【転載】余命3年時事日記 1184 過去投稿記事から⑩

2016年10月15日 | 在日韓国・朝鮮人
シノムラ クニヒコ
余命様、プロジェクトチームスタッフの皆様お疲れ様です。
余命様は体調は如何ですか?
休める時はしっかり休んで下さい。
さて、遅くなりましたが
本日、委任状を「日本再生大和会」宛
郵送しました。
想いは皆様と同じ故にコメントは書き添えませんでした。
大和会への支援金も少しずつですが送るつもりです。
季節の変わり目
御自愛下さい!

おかちゃん
お疲れさまです。
蓮舫が次期衆院選での野党候補一本化の方針を固めたとのこと。
衆院選は先の参院選とは異なり、政権選択選挙であります。
そのため今まで民進党は衆院選では共産党とは組まないと言ってきました。
 だが昨日の時事の記事を真に受けたのか、野党候補一本化だと与党を3分の2割れされされると、なりふりかまわず決めたようですね。
これでいよいよ民進党を完膚なきまでに潰さないといけなくなりました。
 次の選挙までに蓮舫が辞任、逮捕までされているのが最高ですが、共産党と組むようなテロリストどもは外患罪で一掃しないといけません。
まずは今回の2補選で与党候補が勝つことは絶対条件です。
そして次期衆院選でこそ反日野党を壊滅させないといけません。
ますます余命様の動きが重要になってくると思っています。
時事通信の思い通りになんかさせてはいけません。

バビル3世
余命ブログが動きだすと、こちらまで気持ちが活発になってきます。
「余命本4」について、楽天を擁護するわけでは一切ありませんが、私は楽天ブックスで予約し、9月10日にポスト投函(@九州)されておりました。
 先ほど確認しましたが、「在庫あり。 午前中に注文完了分は当日発送」みたいです。
 SEさんはタイミング的なものだったのかどうかは…分かりませんが、ご報告まで。

余命のおかげ
毎日御苦労様ですm(__)m
群馬県前橋市の朝鮮学校補助金関係のツイートです。
張り付けます。

県が群馬朝鮮初中級学校(前橋市)で使用する教科書の内容を確認しないまま補助金交付することを決定していたことについて、県は9月下旬にこれまでよりも踏み込んだ調査に着手したことが5日分かった。
 調査は朝鮮学校での教育内容を調べるもので、学事法制課は「具体的な調査の中身はお答えできない」としながらも、教科書の内容確認を含んだ「一歩踏み込んだ」(同課)調査だという。県は今年度末にも結果を示す方針。
 朝鮮学校への交付金をめぐっては、6月に県議会第2回定例会で、政府が明確な方針を示すよう求める意見書を可決している。
 平成27年度の交付額は同校生1人当たり5万9千円×45人分の265万5千円で、28年度も283万2千円を計上している

純国産品
余命プロジェクトの皆様
お忙しい中更新ありがとうございます。
この様な時にこんな事と思いながら、いやこの時にこの出来事こそが普通ではないと思い書き込む次第です。
書店情報です
余命サイン本情報があった京都駅近アバンティ内書店での事。
最新刊発売から日の浅い時に余命外患罪購入の為1人で遠征しました。
 余命売り場は縮小されており棚刺しのみで残念でした。書店のやり方も色々あるので仕方ないと2冊手に持ち、広い書店なので書籍検索をかけていたら、店内を彷徨っていた中年男性が私の持つ本を見て側に来て「洗脳されている」と。
 腹が立ったので、すぐさま売り場に行き棚から「ヨシフの研究」、子供用に「そうだ難民しよう」、「カエルの楽園」他更に数冊追加。
付き纏いは嫌なので購入後すぐタクシーで帰宅。
書店近辺がコリアンタウンなので書店に何かあったのかもしれません。
 当日1人でしたが、購入する本の内容によっては子供同伴はやめようと思いました。
 良書店応援したいので、ネットではなく書店購入は続けます。
不買書店での注意は当然というか行きませんが、まさかの良書店での出来事に驚きです。
相手は本当に「なりふり構わず」です。
皆様、良書店でも身辺警戒して下さいませ!

まかろん
余命様!指揮復活?嬉しいです
ありがとうございます!
自民党が痛みを伴う改革、重国籍者を居なくする方向へ動き出しました
地道な官邸メール等で、日本人の一途さや真剣さが伝わったのでしょうか
活動されている方々、ありがとうございます
たとえ特亜血筋であろうとも、帰化し「日本国民」となったからには(私がずっと奴等を日本国籍保持者と言ってたのは此の為)反日や売国活動者には「外患罪適用」となる…これはコワいでしょうね
日本国籍のみになった後に、訳を知ったる特亜国が亡命等を受け入れるか…その前に特亜国の崩壊もあり得ますし(笑)
今まで散々日本人に嫌がらせしてきた連中が、日本内でこれからどう生きていくか…見させてもらいます

それにしても、余命様がここまで引っ張ってきたからこその愛国活動
いきなり裏方回りでは…勢いが削がれた感が否めませんでした
余命様がまた陣頭指揮を取られる事で一致団結し、心強く前に進む事が出来ると思います
大変だと思いますが、あと少し、日本人が自ら動けるようになるまで、宜しくお願い致します
御体にはお気をつけくださいませ

森本
本1171項で告発委任状の住所、氏名は自筆でと書いて有りますが私が提出したのは自筆では有りませんでした。
自筆が必須でしたら再度提出致しますのでご連絡をお願い致します。
宜しくお願い申し上げます。

.....今回の委任状は弁護士を代理人に立てての民事訴訟のようなケースではないので、一般的に委任の意思が伝われば問題はない。地検でも委任状は確認程度と思われる。

ゆうまくん
お忙しい中更新ありがとうございます。群馬県の朝鮮学校交付金についてです。
 平成27年度は交付し(今年4月1日に決定とニュースが出ました)、28年度は計上したものの廃止もありか?と考えて良いのか迷いますが、ニュースとして出ていたのでご報告します。どちらの年にしてもいつ交付したのか?いつ交付予定なのか?が不明です。県としては群馬の森の朝鮮碑については撤去の方向なのでこちらも同様な決断をして欲しいのですが。以下平成28年10月6日の産経ニュースからです。

群馬県、教科書確認せず朝鮮学校へ補助金 「踏み込んだ」調査に着手
ttp://www.sankei.com/region/news/161006/rgn1610060041-n1.html
 県が群馬朝鮮初中級学校(前橋市)で使用する教科書の内容を確認しないまま補助金交付することを決定していたことについて、県は9月下旬にこれまでよりも踏み込んだ調査に着手したことが5日分かった。
 調査は朝鮮学校での教育内容を調べるもので、学事法制課は「具体的な調査の中身はお答えできない」としながらも、教科書の内容確認を含んだ「一歩踏み込んだ」(同課)調査だという。県は今年度末にも結果を示す方針。
 朝鮮学校への交付金をめぐっては、6月に県議会第2回定例会で、政府が明確な方針を示すよう求める意見書を可決している。
 平成27年度の交付額は同校生1人当たり5万9千円×45人分の265万5千円で、28年度も283万2千円を計上している。

群馬県弁護士会から以下のニュースです。9月30日の発表ですが、これは10/06の毎日新聞記事です。10/07の死刑廃止の弁護士会の採択と同時期に出してくるあたり繋がってると考えます。上記の記事も意識したのかもしれません。無料だと全文読めないようになっています。

文科省通知 弁護士会が撤回要求 /群馬
ttp://mainichi.jp/articles/20161006/ddl/k10/010/173000c
文部科学省が3月、朝鮮学校を認可している28都道府県に対し、補助金の「適切かつ透明性のある執行の確保」を求める異例の通知を出したことについて、群馬弁護士会(小此木清会長)は9月30日、通知の撤回を求める会長声明を発表した。声明は文科相と県知事に送付した。
 声明は、文科省の通知について「政府が朝鮮学…

声明は群馬県弁護士会のサイトでpdfで見ることができます。サイトには外国人向けの相談のお知らせとかもあるのですが、ルビがふってありどこかのチラシを思い出します。他の方の投稿でもありますが前から思っていたのですが、自分が万が一トラブルに巻き込まれ弁護士にお世話になる時、反日ではない弁護士をどうやって探すことができるのだろうか?と思っています。

文部科学省の「朝鮮学校に係る補助金交付に関する留意点について(通知)」の 撤回を求める会長声明
2016 年(平成 28 年)9 月 30 日 群馬弁護士会会長 小此木 清
1 声明の趣旨
当会は、文部科学省に対し、2016年3月29日に、28都道府県知事 宛に対して発出した「朝鮮学校に係る補助金交付に関する留意点について(通 知)」の速やかな撤回を求める。
2 声明の理由
(1) 文部科学省は、2016年3月29日、朝鮮学校が所在する28都道 府県に対し、日本政府が「北朝鮮と密接な関係を有する団体である朝鮮 総聯が、その教育を重要視し、教育内容、人事及び財政に影響を及ぼしている」と認識していることを摘示した上で、朝鮮学校への補助金交付 について、「朝鮮学校にかかる補助金の公益性、教育進行上の効果等に関 する十分な御検討」や「補助金の趣旨・目的に沿った適正かつ透明性の ある執行の確保」等を要請する、「朝鮮学校に係る補助金交付に関する留意点について(通知)」(以下「本件通知」という。)を発出した。
(2) 本件通知について、馳浩文部科学大臣は、本年3月29日の記者会見 において、「朝鮮学校に補助金を出す権限は自治体側にありますので、私としては留意点を申し上げただけであって、減額しろとか、なくしてしまえとか、そういうことを言うものではありません。」と説明し、地方公 共団体に対し、朝鮮学校に対する補助金支給を自粛するよう求めるものではないと説明している。
(3) ところで、2015年6月25日、自民党拉致問題対策本部は、13 項目の対北朝鮮措置をとりまとめ、日本政府に対し、対北朝鮮措置の実行を強く要請した。その内容の1として、「朝鮮学校へ補助金を支出して いる地方公共団体に対し、公益性の有無を厳しく指摘し、全面停止を強く指導・助言すること」が掲げられていた。その後、自民党は、2016年1月6日に「北朝鮮の核実験に対する 緊急党声明」を、同年2月7日に「北朝鮮による弾道ミサイル発射に対 する緊急党声明」をそれぞれ出した。そして、「北朝鮮による弾道ミサイル発射に対する緊急党声明」では、「政府は、昨年6月にわが党の北朝鮮 による拉致問題対策本部から提言した13項目の制裁強化策を速やかに 実施し、わが国独自の対北朝鮮措置の徹底を図るべき」ことを求めていた。
(4) 本件通知が「北朝鮮と密接な関係を有する団体である朝鮮総聯が、その教育を重要視し、教育内容、人事及び財政に影響を及ぼしている」と の認識を示していること、本件通知が朝鮮学校の所在する28都道府県 に対してのみ出されていること、そして、上記のような、本件通知が出 されるまでの経緯からすれば、本件通知を受領した各地方公共団体において、政治的・外交的理由から、日本政府が朝鮮学校への補助金交付の 停止を求めていると受け止める危険性が極めて高い。 現に、報道によれば、補助金の支給を停止する意向を示した地方公共 団体もあるなど、その影響が出ている。
(5) そもそも、朝鮮学校に在籍する児童・生徒は、他の児童・生徒と同様 に、日本国憲法26条第1項、経済的、社会的及び文化的権利に関する 国際規約(社会権規約)第13条、児童の権利に関する条約第28条・ 30条により、教育を受ける権利を保障されており、朝鮮学校への補助 金の支給は、教育を受ける権利を実質的に保障するために行われている 措置である。 にもかかわらず、朝鮮学校のみを対象とし、朝鮮学校に在籍する児童・ 生徒とは無関係な北朝鮮との政治的・外交的問題を理由として、朝鮮学 校への補助金を停止することは、憲法第14条、市民的及び政治的権利 に関する国際規約(自由権規約)第26条、社会権規約第2条第2項、 人種差別撤廃条約第5条などが定める平等原則に反する不当な差別に該 当する疑いが極めて高い。このことは、2014年(平成26年)8月 29日に公表された国連人種差別撤廃委員会による総括所見においても、 一部の地方公共団体において朝鮮学校に対する補助金の凍結もしくは継 続的な縮減が行われていることについて、人権侵害についての強い懸念 が指摘されているところである。 そして、本件通知の存在自体が、朝鮮学校への補助金支給に対して抑 止的に働くとともに、既に補助金の支給を実施した各地方公共団体に対 しても、今後の北朝鮮との政治的・外交的状況が補助金支給に対して影 響を与え、補助金の支給を停止すなど、朝鮮学校に在籍する児童・生徒 の教育を受ける権利を侵害する危険がある。
(6) 教育は、児童・生徒が人格を形成・発展させるために重要であり、児 童・生徒は教育を受ける権利を享受されなければならず、それは朝鮮学 校に在籍する生徒も例外ではない。 よって、当会は、文部科学大臣に対し、朝鮮学校に在籍する児童・生 徒と無関係な政治的・外交的理由が、朝鮮学校への補助金支給の実施に 対して影響を与え、補助金の支給を停止すなど、朝鮮学校に在籍する児 童・生徒の教育を受ける権利を侵害する危険がある本件通知を速やかに 撤回することを求める。
以上

ゆうまくん
群馬県朝鮮学校交付金について追加です。この記事(1171)に二度目の投稿となります。
 県のサイトで平成27年度の交付金の執行を行ったと平成28年4月1日の定例記者会見要旨にあり、その時の産経の記事です。この時点でもう執行していたんですね。見落としていました。
 平成28年3月29日に政府からの通知があり、平成28年4月1日のこの報道からすると、この間に平成27年度分は執行されたと考えて良いのか?正確な日付がわかりません。
 群馬県、朝鮮学校への補助金交付を決定 大沢知事「学校運営費であること確認」
 45人分の265万円
ttp://www.sankei.com/life/news/160401/lif1604010042-n1.html
群馬朝鮮初中級学校(前橋市)に対する平成27年度分の教育振興費補助金について、大沢正明群馬県知事は1日の定例会見で、交付を決めたことを明らかにした。
 朝鮮学校に対する補助金をめぐっては、文部科学省が3月29日、朝鮮学校を認可している都道府県に対し、交付目的に沿った適正な支出を求める通知を出していた。
 大沢知事は「財務状況などの調査を実施し、補助金が交付目的である学校運営費に充てられていることを確認した上で、執行した」と説明した。
 群馬県学事法制課によると、交付額は同校生1人当たり5万9千円×45人分の265万5千円で、主に教職員の人件費に充てられるという。

群馬県 – 第1回定例記者会見要旨(4月1日)
ttp://www.pref.gunma.jp/chiji/z9000143.html
○朝鮮学校に関する補助について
(記者)
 朝鮮学校に対する運営補助金の支給についてうかがいます。北朝鮮による核実験等の影響で、文部科学大臣の方から支給に対する妥当性について検討するように自治体に通知があったと思いますが、群馬の場合、過去補助を続けてきたという経緯もあるかと思いますので、今後の考え方について知事のご所見を伺えればと思います。
(知事)
 もともと、県の教育振興費補助金というのは、「私立学校振興助成法」に基づいて、子どもたちの教育環境の整備を目的として交付しているものであります。群馬朝鮮初中級学校は、学校教育法に基づく各種学校であります。本県では、従来から他の私立学校と同様に、補助金を交付しているところであります。27年度の補助金の交付に際しても、財務状況等の調査を実施し、補助金が交付目的である学校運営費に充てられていることを確認した上で執行したところであります。今後も、補助金の執行については、補助金の公益性や教育振興上の効果に関する検討を十分に行った上で、適正に対処したいと思っています。

.....これは確信犯。告発確定だな。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【転載】余命3年時事日記 1... | トップ | 【転載】余命3年時事日記 1... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。