治験とは / 私の治験体験談

治験に申し込んでみました。治験モニターの体験談を、規約範囲で公表可能な範囲を更新していきます。

治験とは製薬・トクホ・化粧品のための協力ボランティア

2017-05-19 09:29:03 | 治験解説


ブログのタイトルが「治験とは」なのに、まだ投稿できているのが日記2件。

なので、今日は治験についての解説コーナーを作りました。

治験というのは、薬などの効き目を臨床的に確かめる検査の事を言います。

私たちがよく言う治験は、治験ボランティアが検査に参加することを指すのでしょう。

製薬会社さんなどが薬を作る上で、実際にデータを作成するために治験ボランティアは必要となり、治験ボランティアは一般から募集されます。

治験ボランティアをするには、通常、治験ボランティアを紹介してくれる会社に登録をしたり、アンケートサイトなどでも募集をする事があります。

ただし、アンケートサイトについては薬品というより、サプリメントや化粧品のモニターが多くなります。

長い年数をかけて研究され、安全性が確認されているものが治験の対象になるので、ご心配なく。






治験モニターはアルバイトじゃなくボランティア

治験ボランティアについて高額アルバイトのように書かれているサイトをよく見かけますが、治験はアルバイトではありません。

ですので、頂ける金銭はお給料でも報酬でもなく、負担軽減費といいます。

治験のために時間を割き、交通費を使って参加するモニター(ボランティア)さんに対し、生活費等の負担を軽減するという意味で、負担軽減費となります。

また、1件の治験内容に参加すると、原則として他の治験に参加するまで日数を空けなければなりません。

治験内容によりますが、大体3か月程度。

身体に入った物が完全に体外に排出されるまで、約3か月かかるからだそうです。

中には採血だけとか、他の治験に影響のない内容もありますので、その場合はすぐに次の治験を受けられるようですよ。





治験には事前検査があるので安全

まれにアレルギー体質で、ちょっと麻酔をかけただけで命に係わる症状になる方がいらっしゃいます。

怖いのは体質や病歴。

なので、治験に参加できるかどうか、事前に検査を受けなければなりません。

事前検査にも負担軽減費がありますが、その治験によって2000円~4000円程度と言われています。

交通費は出ません。

ですので、参加する場合は交通費も計算して参加を決めましょう。

中には事前検査が高額な場合もありますが、金額は一律ではないので、その都度ご確認を。

次回へ続く>>







ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日届いた高額謝礼(負担軽減... | トップ | 治験の会社から電話がありました »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

治験解説」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。