治験とは / 私の治験体験談

治験に申し込んでみました。治験モニターの体験談を、規約範囲で公表可能な範囲を更新していきます。

治験の登録説明会に行って来ました

2017-05-17 09:34:29 | 日記



この数日間で6件の治験紹介サイトに申し込みました。

そのうち4件はサイト上で登録完了だったのですが、2件はサイト上だけで登録できませんでした。

1件は郵便物が届いてから本登録手続きをするようで、もう1件は説明会の参加をしなければなりませんでした。

初めての事だったので、同じ期間に複数受けられないとしても、続けて受ける事ができればいい収入になると勘違いしていて、こんな短期間に6件も申し込んでしまいました。

登録数が多ければ、それだけたくさん受けられるかな?と、思っていたんです。

でも、他の治験紹介サイトと合わせて、一つの治験を受けた後は、一定期間を置かないと他の治験を受ける事ができません。

治験内容にもよりますが、一定期間というのは3~4ヶ月程度だそうです。

他社さんで治験を受けた場合は、必ず自己申告をしなければなりません。

でなければ、正しいデータが得られない上に、その治験が中止になる事もあり得るらしく、そうなると、それまでかかった費用(数億円~数十億円)が無駄になってしまい、不正をした治験モニターは慰謝料請求される事もあるようです。

知らなかった・・・。





また、他社の治験を受けた場合でも、協会の繋がりがあるのですぐに分かってしまうとか。

説明会では、そんな注意事項をしっかりと話してくれました。

6件も登録したところで、受けられる数は限られているという事ですね。

(。>д<)

そのあと、治験の安全性や重要性についてと、負担軽減費(謝礼のようなもの)についての説明がありました。

今日の説明会では、負担軽減費の一例について以下の通りでした。


                     


治験の事前検査 2000円~4000円/1回

通院検査 6000円~/1回

入院検査 2万円/1泊2日

入院検査 8万円/2泊3日

(治験により異なる)


                    



また、無料で健康診断も受けられるので、ちょっと受けて来ようかとも思っています。

最後に、現在募集中の治験一覧を頂きましたが、募集内容を見ると男性だったり、喫煙者だったり、糖尿病だったりと、私の該当しない治験がほとんどでした。

そのなかで1件だけ申し込めそうな治験がありましたが、もうすでに他社さんで申し込んじゃったもののようなので、今回はやめておく事にしました。




検索してみると、他にも色んな治験紹介サイトがあり、海外の治験参加も可能なようです。

海外専門で紹介しているサイトは、薬が他の人種にも効果があるか検査するために、日本人の募集をしているそうです。

食べ物に制限がありますが、自由時間が多く、海外旅行を楽しむ感じでいいでせね。

(多分、時間にも制限はあるでしょうけど)

海外治験も含めて、ざっと報酬について目を通してみると、中には24万円の治験もありました。

ただ、その場合は入院期間が長く、20泊21日でしたよ。

時間的に許されるなら、参加したいものですね。

食事付きだし・・・。

さあ、これからどんな治験を受ける事になるのかな?

また何かあったら、日記の方で投稿しますね。

では、また。






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
   | トップ | 今日届いた高額謝礼(負担軽減... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。