教団「二次元愛」

リアルワールドに見切りをつけ、二次元に生きる男の生き様 (ニコニコでは「てとろでP」)

エンジニア転職フェア:出張報告

2017-07-15 23:25:57 | 科学
エンジニア転職フェアなるものに行ってきた。
今すぐ転職したいというほどではないが、まあいろいろあってだな。

総括としては、状況の把握のためにはまあ行っても無駄ではなかったんじゃないかというところ。

で、どうだったかというのを書いていきたい。




わたしにいちばん近いカテゴリは「回路・組込」だった。
だがこの2つでは組込のウエイトが高い。
つまり回路のお呼びが少ない。

そして回路のお呼びがある中では派遣のウエイトが高い。

回路のお呼びがある中で派遣でない企業の場合、呼び込みでは「ぜひお話を!」と来るのだが、実際に話を聞いてみると「おまえら回路のヤツいらねえだろ?」というところがかなり多い。
そういう場合には呼び込みで声かけてこないでほしいと思う。

派遣でない企業でなおかつガチで回路のお呼びがある企業の場合、というのも少ないが存在する。
これは大手が多い。
そして大手では英語の要望もある。技術力を差し置いても英語というほど必須ではないようだが。
ただ、名物社長のいる連続買収魔の某メーカーの場合が特にそうだったが、買収した海外のチームとうまくやれる人材ということで英語に強い要求があるところもあるようで。

派遣でない企業でなおかつガチで回路のお呼びがある大手企業の場合、転職では一般には年齢制限があるものだが、スキル重視なので年齢はそんなに関係ないらしい。「そんなに」というのがどれくらいかよくわからんが。なお営業の中途は年齢あるみたい。
募集要項は「事業部で〇〇という特定のスキルの人を1名募集」みたいな形になるようで、基本的にそのときしだいの模様。
常にウォッチしていると希望職種の募集に巡り合えるのかもね。



某日本を代表する重電メーカー(東芝でないほう)の場合、出展企業一覧には
> 【募集職種】
> 鉄道車両向け制御装置の設計・開発(制御設計・ソフトウエア開発・回路設計)
> 研究開発
> システムエンジニア、システムコンサルタント
と書かれているのだが、話をしてみると全く違うことが判明。
「設計や開発の部隊もいるが、鉄道車両を作るにあたって顧客ごとにいちいちカスタム対応していると儲けが出ないので、他の顧客と共通化できるところだけ要求を呑んで個別対応は突っぱねたうえで受注を取れる人が欲しい」
という書いてあることと言ってることがまるで違ううえにワガママすぎる条件を提示しやがった。
はっきりいって心象が悪い。

某日本を代表する半導体メーカー(東芝でないほう)の場合、半導体のエンジニアはほとんど募集していないとか。
うちの半導体を使うとこういうことができるんですよ的なことができる人材が欲しいらしく、むしろ顧客だった側の企業から来てほしいみたい。
ここも出展企業一覧には
> 【募集職種】
> デジタル半導体開発エンジニア
> アナログ半導体開発エンジニア
> 半導体プロセスエンジニア
と書いてあって「言ってること違げえwww」というところ。
ジャンル:
転職
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「ふつう」と答える人々の心理 | トップ | ItaCafe……ガチ勢しかいない店 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL