きまぐれエンターテインメント!

テーマパーク(主にDisney)、映画、音楽まで気になったことをつらつら書いていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ミッキーの声wayne allwine氏死去

2009-05-22 11:50:53 | etc

 3代目のMickey Mouseに命を吹き込む声を出していたWayne Allwine(ウェイン・オルウィン)氏が今月18日に逝去しました。享年62歳だそうです。 

 初代のMickeyの声はWalt本人だという事は有名な話です。(来週月曜日にクローズするミッキー・マウス・レビューで彼の声を聞く事ができます。

 Wayne氏は1947年生まれ。で1966年にディズニーに入社。郵便係や衣裳係の後、数年後音響を学ぶ。そこで2代目のMickeyの声を務めていたJames Jimmy MacDonald氏と出会い彼から3代目声を打診され、1977年TV番組「ミッキー・マウス・クラブ」においてデビュー。それから32年間すべての分野においてMickeyの命を吹き込んでくれました。

 多分、我々のMickeyといえば彼そのものなんではないかと思います。初めてTDLで聞いたMickeyの声、USパークで出会ったMickeyも全部彼でした。TDLで印象に残っているのはOnce Upon a Mouseで彼が拙い日本語を披露してくれたのがとても嬉しかったです。また2年前訪れたDLRPでも15周年のショーは彼でしたし、HKDLでもフィルハーに行くと彼の声が聞こえ、世界中のDisneyパークで彼の声で溢れてました。昨今、各国のMickeyの声がフューチャーされていますが、元は彼のイメージでしょう。

 昨年その功績を称えられて妻のRussi Taylor氏(彼女はMinnieの声!!)と共に、ディズニー・レジェンドに選出され伝道入りしたばかりでした。

 死因は糖尿病で歩行も杖なしでは出来ないようでした。

 彼の最後の声はどの作品なのか分かりませんが(もしかしたら今年DLで始まったパレードかな)、彼の声はあらゆるところで永遠にMickeyと共に残っていくでしょう。

 とはいえ4代目もそのうち選出されるでしょうね。アメリカは社員が声を出すんですね。今後新しいMickeyにも期待です。よく物真似され易い声ですがWayne氏のMickeyは格別だったと思います。あの笑い方、全てがMickeyそのものでした。

 僕の一番の想いではFantasmic!あの様な素晴らしいショーの最後でMickeyの言う“Some imaginations ha? (ほんのちょっとの想像力さ、わかる?)”というセリフです。

「Imagination-想像力」なんて素敵な言葉だろうと思いました。

 心よりの感謝とご冥福を彼に捧げます。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« DLRP総称を元に戻す。 | トップ | Disneyland Resort Paris Sum... »
最近の画像もっと見る

etc」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事