Piece-ple

新しいWebにお引越ししました。今までありがとうございました。是非、今後は、そちらで宜しくお願い致します♪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「ビーチクリーン&ヨガ活動の現実と結果」レビュー①

2010-08-13 21:50:42 | ビーチクリーンリポート
先日、課外活動の一環として、某中学校の先生から、
「ビーチクリーン&ヨガを実施したいです」と、ご依頼がありました。

ヨガは体と心のつながりを感じるもの。
街から流れ着くゴミが海に届くのもつながっている。
無心で行ったゴミ拾いの後、ヨガで自分の心も身体も、そしてゴミを拾った海も地球もつながっていることを是非体験してもらいたい、
との事でした。

中学2年生と共に行う活動。
子供から大人になりかけた思春期の子供たち。
なかなか素直になれない世代。
自分にも思い出のある、何だか一番感情の処理が難しかった時代。

実施項目を課外授業向けに下記のようにご提案しました。

・ゴミを何故拾うのか?
・拾ったらどんな効果があるのか?
  →周りに対しては、どんな効果?
  →自分に対しては、どんな効果?

事前学習で、子供たちに是非、考えてもらいたいと思いました。
率直で、大人の顔色も伺わない、そのままの意見。

その結果、それはそれは、せきららな意見がたくさんあります。
そして、これが、実際にこの現代社会において、皆が心に抱く率直な意見だと思います。

■「海のゴミ拾いについて」総意見集

・海のゴミはたくさんあるからやってもやっても終わらない気がする。だけどなんかすっきりするってわかってても自分から「やってみよう!」という気にはならない。言われたからとか頼まれたからやった。ってのが多分6割はあると思う。

・ビーチクリーンをすると聞いて、なんで自分が捨てたものでもないのに拾わないといけないか分からない。それが自分の部屋なら自分が生活する場所だからキレイにするけど、海のゴミはみんなは見て見ぬふりもいけないというけど、では、それを言った人がいつも落ちているゴミを拾っているかというと、そうでもない人もいる。やれと言われれば拾うけど、本心は拾いたくないし、海をキレイにして私に何のメリットがあるのだろうか。

・駅にゴミが落ちているのは気になります。でも、駅ではゴミを拾おうとは思いません。家や教室ではなるべく拾いたいと思っています。でも、他の人の捨てたゴミを拾うのは、不潔っぽくて、あんまりやりたくないと思ってしまいます。そういうところを、積極的に直していき、ゴミもなるべく拾えるようにしていきたいです。

・私は自分の部屋はキレイにするように心がけてますが、海や町ではゴミがあっても見て見ぬふりをしてしまっています。今回、ビーチクリーンをやって普段からゴミを拾えるようになれば良いなと思うます!!

・自分たちが後で今以上に環境問題に苦労するようになるから。自由がなくなって   いくから。

・道に落ちているゴミは外を歩いていると見かけますが歩いているときに袋など持っていないから拾うことができない。

・私はゴミ拾いをやっている人をみて「えらいな~」と思いつつも、いまだに自分では実行していません。多分、ほとんどの人はそうだと思います。けれど、自分で実行しないで人任せにしているとゴミはなかなか減らないと思います。だから、今度自分がゴミ拾いをしているのを誰かが見てその見た人が「自分もやろうかな・・・」と思ってゴミ拾いをする人が1人でも多くなってくれるとうれしいです。

・自分の部屋はキレイにしているけど、外に出ると自分で落とした物は拾っているが、他の知らない人が落とした物はその人が拾えば良いと思って全く拾ってない。しかし、少しは拾わないと環境も悪くなると思っているけど行動に移せない。実際、ボランティアに参加したことがあり、その時は拾いました。ゴミ拾いはこれからも大事な事になると思う。

・嫌だ!嫌いな物を好きこのんでわざわざ自分で拾う必要はないと思う。それに、自分の捨てた物じゃないのになんでわざわざ拾わないといけないのか。げんに町はゴミの山とかしていないので、よいのではないか。1人一人が拾うのではなく、ゴミ箱に捨てるという考えを持った方がいい。
自分の物は自分で拾えばいいと思う。まず、他の人が食べたものはさわりたくない。街をきれいにするのはいいことだけども、その前にポイ捨てしなければこんなことしなくてすむのにと思う。

・良いことだと思う。

・もし街にゴミが落ちていたら「うわ~」って思うけど自分も気にしないで捨ててたり、拾わなかったりしています。やっぱり他の人がしていると注意したくなるけど、自分には甘いんだと思う。なんで捨てちゃうんだろう?

・悪いんですが正直めんどくさいと思ってしまいました。別に自分が捨てたんじゃないんだから良いじゃんと思ってしまいました。ゴミは汚いし触りたくないと感じていました。でも、その汚いと思っているゴミがますます増えてしまったらその場全体が汚い場所になってしまうので、ゴミは拾わなくてはならないと思いました。

・ゴミを拾うのは嫌ではないけど、いざ拾うとなると面倒くさいから拾いません。その場所によっても変わると思います。家とかだったらちゃんと拾うと思います。

・地球に優しいし、街中に落ちているゴミを拾うとき持ちいし、周りの人も気持ちよくなるからビーチクリーンでゴミを拾うと、気持ちよくなれるし、それだけビーチがきれいになるから清潔感が漂う。

・ゴミ拾いをする人が少ないと街とかが、汚くなってしまうし、ゴミ拾いをやることで普段ゴミ拾いをやる人もやらないひとも、改めてきれいにする気持ちの良さがよくわかると思います。そして、よくゴミ拾いする人が増えていくと、これからが変わると思います。

・ゴミ拾いは面倒くさい。公共の場で人目がないときや友達が多くいるときは、ゴミを捨ててしまいます。僕は海が好きです。しかし、この頃の海は前と比べると汚くなってしまっています。その原因の1つは自分にもあると思います。海をきれいにするためにも、まずは身近な所からキレイにしていくことが必要だと思います。

・ゴミ拾いは面倒くさくて教室に落ちているごみも見て見ぬふりをしています。掃除の時は団体でやるものだから一応やっているけど、他の人が捨てたものなのだから自主的にゴミ拾いはしていないです。

・地球温暖化防止のため。自分が拾わないと他の人も拾わないから・ゴミを拾わないとキレイな場所でも汚く見えるから。だから、ゴミ拾いは大切。

・知らん。知ったことないし。拾う必要も別にないと思う。

・ゴミは基本的に嫌いですが、外のゴミを拾おうとは思わない。私は結構キレイ好きですが、自分のゴミ以外は拾おうと思わないです。外でタバコをポイ捨てしている人を見て「嫌だな」とは思いましたが、そのゴミを私が拾おうとは思いませんでした。実際、私はポイ捨てをしたことがあります。いけないことだとわかっているけどしてしまいました。だから、タバコをポイ捨ていた人に文句なんて言えないし・・。

・きれいな街にするために必要。

・海はおもしろい物が落ちているから別にきらいじゃないけど、やるまでが面倒くさい。

・ゴミは拾えるのが良いことだと思う。だけど、機会がなければあんまり自主的に拾おうとは思わない。もしゴミだらけだったら拾うけど、ちょっとだけとか落ちていると見て見ぬふりをしてしまっている。ゴミ拾いをする人は「良くできるな」と思う。自分は家もあんまり整理しないのでよく自発的にできるなと思う。ゴミがあると気分が悪くなる。なぜかというと、ゴミはゴミ箱へというルールを守っていない人が多いから。だからそういう人たちの尻ぬぐいじゃないけど、人間が気持ちよく過ごすことができるようにゴミを拾う。

・自分の部屋など自分のクラスの中にゴミが落ちていると、居心地悪いな~と思ってしまうので、見える範囲のゴミは自分が捨ててなくても拾うように努力しています。でも、海など街では、沢山の人々が利用しているので、ゴミが落ちていても捨てた人が拾えば良いじゃんと思ってしまいます。

・ゴミ拾いをしない、つまりゴミを簡単にその場で捨てなくして、ゴミ拾いという行為をなくしたい。

・地球のためになるのはとても良いけど、はっきり言って疲れる。だから、節水、節電の方に僕は力を入れている。まあ、でも、地球のためには労働しなければならない。ビーチクリーンでゴミを拾って、少しでも地球のためになればなあ、と思いました。

・キレイに見えるから。生活していてきれいな方が気持ちいいから。掃除をして、その場所がきれいになっていくのを見るのが楽しいから。ゴミせいで、死んでしまったりする生物がいるから。最近のゴミは自然にかえらない物が多いから。貯まっていくゴミのせいで私たちの生活環境も脅かされつつあるから。ゴミ拾いは必要だと思う。

・自分たちが大人になったときに地球の環境が少しでも良ければ良いなと思っています。

・私は小4の頃にあるTVで海に流れているゴミが毎年増えていることを知りました。そのときTVでみたのは、冷蔵庫でした。それに、針金などが捨ててあって、魚はそれをエサだと思って、食べて死んでいった魚の死骸もありました。その時に私はビーチクリーンがしたい!と思いました。しかし、なかなか海に行くことができず、今回やれるということで、海をキレイにできるので良い体験ができそうです。

・私は「ゴミ」という言葉に対してとても敏感です。家の部屋ではきれいじゃないと気が済まないのですが、学校の教室ではそう思いません。自分が掃除当番の時はきれいにしなきゃと思うのですが、それ以外ではなかなか教室をキレイにしようという意識がもてません。なので、多分掃除は人に何か指示されないと自分からやらないと思います。教室や海は“みんなのモノ”だからです。自分の部屋は“自分のモノ”です。なので、そういう“みんなのモノ”も大切にする人間になりたいです。

・部屋は気にしてやっているが家から出たら全く気にしていない。すべての場所において平等だけど、見て見ぬふり。地球を汚したのは人間たちだけどそのまま放っておく。無責任。

・僕はゴミ拾いはあった方が良いと思います。なぜかというと、ゴミは拾っても拾っても増えていくので、だれかがやらないと、と思うからです。

・ゴミ拾いはした方がいいと思う。捨てた人が一番悪いけど、捨てた人が拾わないから他の人が拾うべき(私たち)
・ゴミ拾いをしてきれいになると気持ちがよくなる。



率直な意見満載です♪
これらの意見を持った中学2年生。
さあ、いよいよ、ゴミ拾い&ヨガの実施です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 7/25Beach Cean & Sunset yog... | トップ | ビーチクリーン&ヨガ活動の現... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。