よっし~ごのみ

本当に気ままな独り言。
日々の生活の中での「私好み♪」を紹介していけたら。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ちょっとワクワクしてる

2016-09-11 23:32:04 | AKB48グループ

さてさて、SKE48チームE新公演「SKEフェスティバル」。
ホント無茶苦茶ブラボー(≧∇≦)です。

当たり前なんですよ。
だって、秋元康がパチンコ&パチスロ台用に書いた楽曲たちなんですよ。
握手券のおまけ曲と揶揄されるのと違って、クライアントありきの曲なんです。
手を抜いた曲がある訳ないじゃないですか(^_^;)

実は、車中でこれらの曲を聞くたびに「もったいねーな」と思ってました。
何曲かAKBの公演で使われてきたり、ライブで披露した曲もあったけど、
パチンコ屋さんで流れるだけの曲であったりもしたんです。
凄く良い曲なのに。

 

その曲たちに光を当ててくれたのが、チームE。
ホントありがと。マヂ嬉しい。

 

セットリストはこんな感じ。

 

M00 overture
M01 重力シンパシー
M02 キミが思っているより…
M03 ほっぺ、ツネル
M04 SKEフェスティバル

MC

M05 お手上げララバイ
M06 君のc/w
M07 涙に沈む太陽
M08 ハングリーライオン
M09 1994年の雷鳴

MC

M10 バラの儀式
M11 女神はどこで微笑む?

MC

M12 ハートのベクトル
M13 キンモクセイ

EN1 恋のお縄
EN2 美しい狩り
EN3 未来が目にしみる

 

ざっと、一回観た感想。
リクアワ、荒れんな…と(笑)

今まで通り、AKBGでリクアワしたら、これらの楽曲も含まれる。

重力シンパシーは、横山チームAのまゆゆでも観たいしなぁ…っても思うし。
君のc/wなんて、“らら・さーなん・なるちゃん”とか見たいでしょ?
でも本家の相手はまゆゆ・ぱるるだぜ。
斉藤真木子界隈が頑張るなら、たかみなの一票入れてもいいけどね、ララバイに。
でも、日替わり方式なんだっけ?(笑)

「ハートのベクトル」「未来が目にしみる」も名曲だし、
「恋のお縄」はやっぱ盛り上がる。

 

SKEでは末っ子チームのE。
今まで、やすすの怠慢によってオリジナル公演が無い訳なんだけど、
なんか…AKBのウェイティング公演とかより全然良くね?

SKEのファンの人たちも、SKEの曲じゃないって毛嫌いしないで、
これらをEの曲にすんぞって応援してあげて欲しい。
だってほぼ卒業したOGの曲だし、ほぼ手つかずだし、チャンスだよ。
お下がり公演は、どこまでもお下がりだし、
しかもSとかK2とかの公演だと、自分らはオリジナルに成り得ない。
オリジナル公演持たないこの子達にとって、チャンスなんだよ。
陽の当たる事が無かった曲たちと共に、推し上げて欲しい。

ほぼ部外者だけど、次のリクアワ楽しみ♪

 

しかし、多分初めてSKE劇場の公演を観たけれど、
柱が無いって、本当に観やすいねぇ…という自分。アレに慣れすぎ(笑)

 

曲ごとの感想も書こうかと思ったけど、
まずチームEのメンバーの事もちゃんと知らないでコメントするのも失礼なので、
そこはやめておきます。
パチンコオリメンと比べる事にもなっちゃうしね。

チームE。
誰が所属してるかなんて知らなかった。
あかりんがリーダーで、珠理奈TOのどんちゃんが副リーダーに指名されてたな位。
玲奈は卒業したし、あやちゃんも。
(この二人のバラの儀式は観てみたかった)

何だかエラク気になるくまちゃん。
是非、HKTのはるっぴとの「今、何て言った?」トークを聞いてみたい^m^

それ以外の娘たちも、今回ので名前覚えて、愛着湧いた。
次、もう一回観たい。

月、複数回になったら月額会員の方が得だし、SもK2も観れる。
プロ野球がオフシーズンになったら検討しよう、そうしよう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

そうきたかっ

2016-09-10 21:55:33 | AKB48グループ

広島東洋カープ、セ・リーグ優勝おめでとうございます。
今のタイガースで見たい野球が全部そこにあった。
マヂ羨ましかったです。

**************************************

さて、AKB48に全くもって興味が無くなった最近。
自分でもどうなるもんかなぁ…と思っていたところ…意外なオトシドコロ(笑)

きっかけは??????なのですが、本当に今更ながら
SKE48の松井珠理奈にハマるという体験(^_^;)
MNB48の藪下柊が可愛い件といい、ただ秋元康の掌で転がってる感は否めないが、
グループ毎にカラーが違うんで…というのは言い訳になるのか?

…といっても、今の彼女じゃなくて、数年前の彼女。
ちょいと幼くて、瞳がキラッキラしてて、好奇心に溢れる子犬のような彼女。
ネットを泳げばそんな彼女の動画は漁り放題だし、
その時の彼女の記事なんて読み切れない程ある。

もちろん、車中のBGMはこれまたSKEの曲がヘビロテ。
今更、シングルメドレーなんてまとめたりして、聴き直す。
ヤバいね、何とも思わなかった曲にも愛着が湧く(笑)
推しマジックだわ(≧∇≦)
(でも、どうしても赤ピンよりGlory days派です。それはもともとです。すいません。)

 

で、まだ暑さは残る初秋の夜に、PCをポチポチしていると
チームE新公演のニュースが。

もともとDMMのAKB月額会員だった位劇場公演を観てたのに、
今の新チームになってからちっとも観なくなった。
公演が面白くなくなったのと、チームに愛着が無くなったから。

そんな私が、単品でも購入して観たいと思えた公演。
それが、SKE48チームE新公演「SKEフェスティバル」公演。

 

「あー、チームE、新公演なのね」位の気持ちだった。
でも、公演まとめなんかをチラチラ見てると、チームサプライズの楽曲じゃない(≧∇≦)

ネットに続々公演の様子がアップされる。
オープニング「重力シンパシー」(@_@;)
しかも衣装が、チームAでやってた時はAKBらしい赤チェックだったけど、
チームEは青チェック。これがとてつもなく可愛い。

しかも、中盤のユニット部で、
たかみなの愛弟子…というか、気にかけてた斉藤真木子が
「お手上げララバイ」をソロで。
あーーーーーーこれは、ちゃんと観なければ。

 

NMB48チームN新公演「ここにだって天使がいる」初日公演を買って以来、
久々に購入してでも観たい公演に出会えました。

さてさて、ちょっと長くなりそうなので、
感想は次エントリーにて。

 

 

 

くまちゃーーーーーーん、
どんちゃーーーーーーん、
これだけは叫んでおきましょう(笑)

では。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ちょっとそこまでvol.2

2016-08-18 20:54:02 | その他

寺泊…
実は行った事があるけど記憶がない(-_-;)
前に勤めていた会社の社員旅行で確かに行った事があるのは事実なのに、
ちーーーーーーっとも記憶が無いのですよ。
うっすらと「魚売ってたなぁ」程度で。

なので、今一度、きちんと観光したかったのれす。
しかし数百台停めれるという話の駐車場も溢れる程と聞き、
先手必勝、ホテルを8時には出発し、
8時半には始まるという「寺泊魚の市場通り」へ。

 

なのに!!!!!!!!!!!!
現地に着く頃には既にヒシメク観光客。
駐車場もギリ端に停めれる位(@_@;)

こんな早くに行って「うわっ、この人張り切ってるわぁ」って思われたら…
なんて思ってたのに、出遅れたっ(>_<)

んでも、まず車は停めれたので、本日の朝ご飯を。

カニ汁100円也。
グツグツ沸く大鍋からよそっていただきまして…。
超ネコ舌な私にはかなりの難敵(T ^ T)
しばしの間格闘し、大変美味しく頂きました。

あとは、名物の浜焼きを何点かチョイス。
かじかじしながら、店先からお店を物色。

寺泊…ってなんとなく有名なんだけど、
実際のトコロお魚屋さんが何軒か並んで商売してるだけで、
新潟県の地魚満載って事も無く、
特に“マヂ凄い”みたいなトコは実際無くって。
でもそこに、あんだけの人を連日呼べるってトコが凄いんだよね。

 

母親には「晩御飯は買って帰るから」と言ってあったので、
茹で上げのカニとサザエと刺身の刺身の切り落としを購入。
私はクーラーボックス持参なので、店の奥で無料の氷をGET。
スチロールの箱は有料だけど、ここのお店は氷は貰えた。ラッキー♪

しかも、丁寧なニコニコ神対応で気分良く買い物出来た(^^)
こんな激混みの観光地で、お店によっては流れ作業のような対応もあるかもなんで、
アタリって感じで嬉しかった。

端から端まで…といってもほんの数百メートルですが…堪能し、
本当は帰路に就く予定だったのだけど、
昨日の“弥彦さん詣で”にイマイチ納得いかないというか、
ぶっちゃけ、イマイチ弥彦さんパワーを体感出来てない感じがあったので、
いま一度、いざ「弥彦神社」へ( ̄^ ̄)ゞ

 

今にも降り出しそうな曇天でも、たくさんの参拝客でにぎわう中、
タオルとスマホと車のキーとお賽銭だけを持って、参拝へ。
(実は前エントリーの写真はこの日のが多いですよ)

拝殿での参拝中に小雨が降り始めましたが、
それまた一興。
それほど多くの雨に打たれる事も無く、帰路へ。

あとは、今日の晩御飯に間に合うように帰るのみ。
往路が海側だったので、復路は山側と行きたいところだったのですが、
どうしても夜ご飯の一品に加えたいものが。

行きに寄った「岩船港鮮魚センター」で食べた海鮮巻き、
あれ、家でもう一回食べたい!!!!!!
一緒に売ってた細巻きも美味そうだった。
しゃけのおにぎりが好きなんで、村上特産のしゃけの切り身も持ち帰りたい。

という事で、再度海沿いコースへ。

んでもね、あそこムチャクチャ混むんですよ。
駐車場の手前から混むんですよ。
車、進まない事もあるんですよ。

案の定、夏休み&昼過ぎ、混みますわ(p_-)
覚悟を決めていたのですが、駐車場に入れるかって時に近くのスペース空きまして、
すんなり停めれまして(*^^)v

流石に海鮮巻きは売り切れてましたが、
細巻きとしゃけを購入。
さっ、今日の夕飯だっ。

 

 

 

寺泊with岩船…しゃけは次の日のおかずへ。
新潟、ご馳走さまでした!!!!!!!!

 

今回の走行距離、466.9キロ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ちょっとそこまでvol.1

2016-08-17 22:07:30 | その他

クソ暑い夏休み、
何もしなきゃ、高校野球見てレモンサワー飲んでゴロゴロの毎日。
(うちの帰省は前週に終わってたので)

これはヤバい…というか、勿体ない。
という訳で、ちょっとそこまで気分で、前日にホテルを予約し、
プチ旅けってー(^^)/ 

どうも最近パワーが落ちてると思われ、そんな時の神頼み。
お隣県のスーパーパワースポット「弥彦神社」参拝。
急速充電にレッツゴーじゃぁ(≧∇≦)

あとは、燕三条に行って買い物してラーメン食って、
寺泊に行って買い物するってプラン。

 

 

早すぎると道の駅とかも開いてないので、8時前に出発。
今回は、海沿いのコースを選択。
道の駅にも寄りたいし、
道中にある鮮魚センターも寄りたい。

 

そんな、海沿いの「笹川流れ」の海岸線は海水浴客でいっぱい。
ここの海は本当に綺麗で羨ましい。

途中の「岩船港鮮魚センター」に寄って物色。
お魚ちゃん達は寺泊で買う予定なので迎え入れられないが、
美味しそうな「海鮮巻き」450円を購入。
少し早いお昼ご飯に…と思ったのだが、一人で太巻き一つはデカいね(笑)
ムチャクチャお腹いっぱいで、弥彦さんへGO。
すごーく美味しかったんだけど、ビジュアルが寂しかったんで写真無し(-_-;)

新潟を通り過ぎて、カーナビが導くままに。
実は思いつくままの旅だったんで、行程とか時間とかなんとなく。

 

丁度午後1時頃「弥彦神社」到着。

新潟県最大のパワースポットと言われるに相応しい大鳥居。
実は、ここの鳥居、ちょっと浮いてるんですね。

雪のせいで腐食しないためらしいんですが、
宮島の厳島神社と同じ造りらしいです。
何か、不思議♪

これは、玉の橋。
神様が渡る橋なんですって。人は通れません。

これは、重い軽いの石。
自分のお願いを思い浮かべて持ち上げ、軽いと感じたら叶うらしい。
華奢な女性は無理っぽかったですが、私は…。
持ちあがったけど、軽いと感じるほどではなく(苦笑)。
努力しろという事ですね。

御神木はこちら。

こちらのコマさんは、筋肉隆々、シュッとしてカッコイイ!!!

拝殿はコチラ。
派手ではないけれど、背後の弥彦山とのコントラストが美しい。
特徴的なのが、参拝方法。
「2礼4拍手1礼」
私がそうやって参拝したら、隣の女性が「えっ?」ってびっくりしてた。
どこにも注意書き無いしね、ネットで調べてこないと分からないよね。

 

そして、ネットで見かけてどうしても欲しかったコレ。

弥彦さんのお土産(お守りではない)なんだけど、
ミニ箒。
邪を払い、福を寄せる感じがしません?
嫌な事があった時、良い事があった時、掌を掃こうと思います。

…と、せっかくスーパーパワースポットに来たにも拘らず、
観光気分&汗だくで参拝したもので、
イマイチ充電した気分にならず(^_^;)
なんか、ヤバくね?

と、次の目的地に運転しながらすぐに思ったので
実は2日連続で(*^_^*)

 

さて、次の目的地へ。

燕三条のアウトレットショップ「ストックバスターズ」。
せっかく燕三条に行くんだから、新しい包丁を購入したいなと。

じっくり選んで、新しい三徳包丁と小さめのフライパンと蓋を購入。
全体的に安いかは分からないけど、包丁なんかはお買い得。
燕三条製は勿論、他の包丁も実際に見比べてお安く購入できます。

会計を済ませて帰ろうとしたトコロで、レジの隣で発見(●^o^●)

一番上の「レルヒ」さんの缶バッチget!
レルヒさん知らない人は、是非ググってみて。

 

ここから、本日の宿泊先へ。
ホテルに着いたら、近くの物産館みたいなトコ行って、
丁度いい時間を見計らって夜ご飯を食べて…って思ってたのに、
この日に限って、高校野球の三試合目・四試合目が想定外の展開(@_@;)

ホテル到着後もわちゃわちゃしちゃって、
合間を見計らっての買い物と、夕ご飯になっちゃいまして(p_-)

 

そんな中で、
地元の寿司屋で食した大根おろしのウマさに魅せられて、
おろし器を彷徨っているいる私。
履正社vs横浜が始まる…というのに買いに出掛けたのはコチラ。

なのですが、帰宅後さっそくおろしてみても、思っているおろしとはちょっと違い(p_-)
まっ、プラスチックのと比べればこれはこれで美味しいのですが。

 

で、中断する試合途中で食べに行った夜ご飯がコチラ。

燕三条ラーメン
らーめん勝 燕三条店
玉ねぎ中華 780円

 

前回の三陸旅行で味をしめ、
旅先でご当地ラーメンを楽しむのも良いんでない?と思った訳ですよ。
んでもね、燕三条系は「背油チャッチャ系」。
最近こってりラーメンはムズカシイ年頃になってきたので(笑)
食べれるかなぁ、どうかなぁと思っていたんですよ。

んでもね、思いのほか背油で溢れてないし、
以外に濃くないスープとシャキシャキ玉ねぎが美味しい。
特筆すべきは“太っといストレート麺”。
太麺好きなんだけど、今まで食べた事の無い麺に感動。

お昼の海鮮太巻きが多少邪魔したものの、完食。
満足してホテルに戻り、またもや中断の高校野球を観戦のち就寝。

続きは、明日( ̄^ ̄)ゞ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

目指せ、てっぺん

2016-07-17 21:22:40 | 野球関係

AKB48の楽曲「光と影の日々」が“熱闘甲子園”のテーマ曲に採用され、
(採用というか、やすすが書き下ろしたという感じだろうが)
山形県大会も本日より、ベスト16の戦いが始まりまして。

7月はこの日を楽しみに日々生きてきた、私。
もちろんサカナンは第一シードで勝ち上がり、
ベスト8を賭けて日大と対戦であります。

さて、どんよりと今にも降りそうな空。
しかし、私が住む庄内と、試合がある内陸はまるっきり天気が違う。
現地に着いてみないと試合の有り無しは分からない。
ということで、既に小雨がぱらつく中、県野球場へ向けて出発。

 

道中、進めば進むほど、小雨→雨→霧→本降り(>_<)

試合の予定開始時間の30分前に、近くの道の駅に着いた時には、
「中止だろう」的な雰囲気がぷんぷんにも拘らず、
スマホでチェックする情報には、全くもって「順延」の文字が上がらず。

「ん?これ、やんの?」
ちょっと焦って道中急ぐも、案の定渋滞(*_*;
やっぱ、やるんだ…渋滞にハマる事一時間。
やっと、駐車スペースを確保。

10時試合開始の予定が、結局2時間遅れの開始になり、間に合いました。
7時で出てきて観れなかったなんてシャレにならんしね。

中西くん、庄司くん、主戦同士の戦い。
一発頼むぞ4番・石垣くん。

サカナン、初回に庄司くんの制球が定まらないトコを攻め、
2回に追加点を奪い、早々にノックアウト。

サカナンの中西くんはツーストライク取っても、続けて高く浮いたり、
リキむと安定しない感じがしてちょっとハラハラ(>_<)

4番石垣くんは、しょうがないけどアウトローへの攻めが多くて、
結果敬遠気味な3連続四球。
ほぼ勝負が決まった4打席目での死球には、
球場から「えーーーーーー」の残念無念の叫び声が。私も。
いっその事、当たってない事にして欲しかった…。

結果、7回コールドでサカナン、ベスト8進出。

 

プロ注目の石垣くんの生ホームランが観れなかったのは残念だけど、
兎にも角にも、今夏のサカナンを一試合でも生で観れて満足。

あとは「熱闘甲子園」で観るだけだわ(笑)

 

 

 

しかしさ、今日も遭遇。
下品な会話しかしないジジイ観戦者。
よくもまぁ、頑張ってる球児たちをこき下ろせるもんだわ。
私を含む周りの苦々しい目線にも気付かないもんね。

相手チームの子達も、どれほどこの試合へ賭けているか分からないもんかね。
贔屓チームの子でさえも、気に入らなかったらボロクソ言うもんね。
どこで関係者が聞いてるかも、分からんのに。みんな気分害してるのに。
あの年になると配慮も無くなるもんかね。

日大の、二人目のピッチャーの子良かったよ。
三塁の守備も、私の周りで拍手してた人何人かいたよ。

 

どっちのチームに肩入れしてるにせよ、
良いプレーには賛辞を贈りたい。
高校野球は、そういう環境であって欲しいと願うよっしーです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

再度、ご案内

2016-07-04 21:38:00 | その他

よっし~ごのみ、ツイッター支店(笑)
こちらから、覗けると思います。

https://twitter.com/bea_saku

 

ブログも大きな呟きですが、
こっちは本当にぼそっと呟いた事なんで、
気軽にご覧下さい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

さぼってる訳じゃないけど…

2016-07-04 21:20:31 | その他

先日、久しぶりにワンコ友達と会いました。
「岩手の旅…番外編すすんでないっすけど…」
とのご指摘がありました。

しかも、その話も一週間前(^_^;)

盛大な言い訳になりますが、
結構ツブヤイてはいるのです。ツイッターにて。
下らない事も簡単だしねぇ、リアルタイムだしねぇ。

いやいや、SNSを使いこなしている風を装ってる訳では無いのですが、
毎日PCと戯れている時間はあるものの、
腰を据えてブログの執筆に費やす時間が取れないのは、
自分でも十二分に承知しております。

それでも、最近、
ツイッターの文字数では、十分に呟ききれない事も痛感しており、
んでも、ブログで書くほどでもないし…との自己葛藤もアリ。

自分の中でも、色々思う事があるので、
都度考えていきたいと思う、この頃です。

 

しかし…其の壱としたって事は、弐があると思ってたんだけど、
何を書こうと思ってたのか…。
多分買い込んだものについてだろうと思うのですが、
そのうち上げます(笑)

 

いやいや、それ以上に書かなくてはいけない事があるので、
そのへんを明かしていこうかな…と。
知る人ぞ知る、今現在はバリバリ元気になったさくらさんの事ですよねー。

とりあえず、変わらず元気です(*^_^*)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いざ、宮古へ 番外編其の壱

2016-05-10 20:38:44 | その他

高速道路ってさ、信号無くて便利なんだけどさ、
自分としてはエライ速度でずーっと走らなくては行けなくて、
油断するとすぐに煽られちゃったりして(p_-)
しかもただでさえ苦手なトンネルが長くって…。

出来れば目的地には、下道でのんびり自分のペースで行きたいタイプです。

 

なので、今回の旅行も、ほぼ下道で完走。
一瞬「自動車専用道路」に乗っちゃって焦ったけど、
色々な道の駅に寄りながら楽しめました(*^_^*)

そんな道中の様子を、少しご紹介。

 

 

まずは、初日。
せっかく通り道にあるんだからと、角館へGO。
少しでも桜を観れたら…の魂胆だったんだけど、
書き入れ時のGWなのに、葉桜(>_<)。 くぅ、終わってた。

ならば、せめて…と「安藤醸造」へ。
醤油や味噌を製造しているお店なのですが、
ここの「北浦本館」で販売している“醤油ソフトクリーム”が絶品なのですよ。

醤油…っていうか、実際キャラメルのような味なんですが、
甘すぎず本当に美味しい(*^_^*)
しかし、普通有名になるとソフトの巻って少なくなったりして
結構クレームになったりするのに。
ここって、行く度にデカくなってる気がする…。
一本(もはや個ではない)食べて、凍えて次の目的地へ(笑)

 

お次は、道の駅「雫石あねっこ」。
道の駅寄りながら行きたいなぁと探してた時、目に留まった。
温泉併設。
日帰り温泉が身近なケンミンとしては、是非浸かってみたい。
寄り道けてー(≧∇≦)

旅行当日、もの凄い寒さ。
そりゃそうだわ、
北海道では雪が降り、道中の国道の気温計は2℃(@_@;)
温泉で、温まりますか。

ヌルっとするというか、トロッとするというか、肌に良さげなお湯。
私にとって内湯が少し深くて、ゆっくり浸かれないのが難点。
背が小さいのは、こういうトコでも損するんだよな。

温泉で温まったあとは、本日の昼食。
何か旅行っぽい食べ物を食べれたらなぁ…と思っていたら、なんと!!
軽食コーナーにて“じゃじゃ麺”発見(^^)/
こんなところでお会い出来るなんて…と即決。

きっと、この道の駅のおススメは
わさびを使ったメニュー、雫石牛を使ったメニューなんだろうというのは一目瞭然。
んでも、私はこれを食べる。

ん~(ーー;)、ちょっと違う気もするが、合ってる気もする。
でも“うどんに肉味噌をがーーって混ぜて食べるモノ”に間違いなし。
盛岡の人に怒られるかもしれないが、私は満足。
ご馳走さまでした(^^)

 

そのあとは、46号→106号。
盛岡市内を突っ切る時、県庁前を通過。葉桜の石割桜を左手に眺め、
レンガ造りの岩手銀行旧本店も眺め、
三ツ石神社、報恩寺の案内看板を眺め、
後ろ髪ひかれつつも、宮古を目指す。
盛岡市内なんて、観光してたらきりがないもん(p_-)

ぴょんぴょん舎とか、ぴょんぴょん舎とか、ぴょんぴょん舎とか…。
(余程、今回の旅行で冷麺を食べなかった事が心残りらしい)

 

道の駅「区界高原」、道の駅「やまびこ館」に寄り道。
既に、あちこちで購入したお土産が後部座席に(^_^;)
ポツポツ、旅行の雰囲気を醸し出す車内(笑)

 

初日、最終目的地。道の駅「みやこ」。

その後は、ホテルのチェックイン前に、街中の「宮古市魚菜市場」へ。
海鮮は山田町で買うって決めてたんだけど、食堂があって、
朝からやってるという話だったので偵察に。
よしよし、明日はここで朝食…と思っていたのだけど、
結局、前エントリーの通り、ホテルで朝食を美味しく食べたので次の機会に。


 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いざ、宮古へ vol.2

2016-05-07 22:42:29 | その他

朝、目が覚めたら5時半だった。
カーテンの外は太陽が眩しかったし、
よしっ、ここで起きよう(^◇^)

ごそごそと準備をし、6時にはホテルを出発。
目指すは、あの場所。

 

前日の天気とは違い、好天。
早朝の清々しい空気の中、すれ違う車も少なく、
本当に気持ちのいいドライブをする事15分程度。

 

ずっと来たかったこの場所へ到着。

ん?私の記憶とはちょっと違う…ってか、
すんげーキレイになってるぅ(@_@;)
震災でやられちゃったしね、当たり前なんだけどね、
観光地としてちゃんと整備されて、観光客カモンな状態である事に感動。

ここまで来る港沿いの道は、まだまだ絶賛工事中だし、
実はちょっと心配だった。

心配ご無用、ちゃんと浄土ヶ浜はそこにあった(^^)

まだ店も開いてない、車も数台程度。
それでも、青空の下、新しく綺麗になった遊歩道を散策。

途中、少し波が高く通行止めになってたので、
車道に上り、丁度いい運動と浜を目指す。

思いの外、アップダウンが激しく、
予想外に苦戦しながらも、浜に到着。

風があったせいで、少し波が高く、
前に来た時の穏やかな“極楽浄土”のようではなかったけど、
ここに津波が押し寄せたなんて想像できない、
私が大好きな浄土ヶ浜がありました。

…前より狭くなった?
…前より浜の石が大きくなった?

色々思う事はありましたが、きっと思い出は美しくなる現象。
以前私が感動した浜が、あの震災に負けず、
こうして観光地として宮古の中にある事が観れて良かった。

これで、今回の旅の一番の目的達成( ̄^ ̄)ゞ

 

予定では1時間で戻れるトコを、朝の散歩に2時間ほどかかり(笑)
そのおかげでホテルの朝食は大変美味しく頂けましたけどね。

次の予定があったので、9時前にはホテルを出発。
目指すは、宮古のお隣・山田町。
南下でGOGO。

 

まずは、山田町にある「鎮魂と希望の鐘」へ向かう。

地元のロータリークラブさんが震災1年後に建立。
山田湾と役場の中間地点で、復興工事中の街を見守るように立っている。

一度鐘を鳴らし(思っているより大きな音でビビるけど、きっと海まで届く)、
震災で亡くなられた方々に手を合わせる。
山田町の人的被害は、宮古市よりも多い。

そして、宮古もそうだけど、

海との境目に、高くて長い堤防が作られている。
海が見えない、見上げる程の壁。
同じく海が身近な所に住んでいるが故に、心がギュっとする。

それでも、山田湾を見渡せる高台から見える景色は、
牡蠣などの養殖いかだがずらっと並び、美しいの一言。
もう少し街が出来た頃、また絶対に見に来たい風景。

 

なんで、この宮古と釜石に挟まれた、小さな町に思い入れがあるかというと、
実は、AKBのメンバーが震災後初めて慰問に訪れた土地だからというのがあって。

そこで初めてこの町を知り、
メンバーとそこに暮らす子供たちとの絆に感動し。
そして、被災した子供たちが未来の山田町を考え製作しているジオラマ
やまだまち48」の存在を知って、
是非、一度観てみたいと思っていたからなのですよ。

しかも、それが展示されているプレハブ建ての観光物産館「とっと」では、
山田町のホタテなど海産物が売られているとの事なので、
購入する事で被災地支援!!!!!!と、この為にクーラーボックス持参の旅行。
その念願の場所へ、いざ。

9時OPENのお店で9時半過ぎというのは早過ぎですね(汗)
お店の方はまだまだホタテの準備中。
このお店は、購入してその場で焼いて食べれたりもするので、
その準備で忙しそう。

お客と言えば、地元の方がパン屋さんに買い物に来ている程度なので
少し恥ずかしいですが、ジオラマのコーナーへ。
早朝の単独オタというものの恥ずかしい事よ(^_^;)

思ったよりも小さくて、思ったよりも細かい(^.^)
思ったよりも手が込んでて、思ったより鮮やか。
…山田町、都会になり過ぎ(笑)
最初に、ネットで観た時の素朴な街並みはどこ行ってしまったん(笑)

本当なら、もっとじっくりゆっくり見たかったけど、
どうも独りであのスペースにいるのは限界があった(-_-;)
なので、少しばかり気持ちを募金箱に入れて、退散。

海鮮コーナーで、
ホタテ・カキ・ほや等の海鮮と、加工品を購入。
クーラーボックスに詰めて、帰途へ。

写真では伝わらないのがもどかしいけど、
ホタテも牡蠣も超特大サイズ。20㎝とか下らないサイズよ。
それがホタテ250円、牡蠣150円!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
ついでにホヤも150円。

丁度、弟家族が帰ってきてたんで、多めに購入。
んでも牡蠣は好き嫌いがあるしな…と、5個のみにした。
しかし、大絶賛(≧∇≦)
150円…あと10個買っても、20個買って配っても良かった。
超悔やまれる。
勿論、ホタテも美味かったし、それ位おススメ。

岩手の大好きなところ、また1個増えた♪

 

大好きな三陸の現状を確認する事が出来て、大満足。
何がって、周りの人に、自信を持って
「岩手おススメ、三陸おススメ」って言える事。

復興支援、色々あるけど、
私は観光地なら行ってナンボだと思うから。

「道路とかは工事中が多いけどさ、楽しめるよ」
「復興工事中っていうのも、今しか観られないよ」

こういうのが、街中いたる所にあるのも是非見て欲しい。

 

あれから、もう5年。まだ5年。

 

 

それでも、こんな看板にほっこりしたりもする。

わんこそば5兄弟、可愛くね?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いざ、宮古へ vol.1

2016-05-04 16:40:52 | その他

さて、みなさんはどんなGWをお過ごしですか?

私はですねー、GW初日から一泊で念願の三陸へ行ってきました(≧∇≦)
なので、飛び石連休中のこの2ブロック目からは、自宅でゴロゴロ。
枝豆食べながらレモンサワーを飲みつつ、旅行の様子を書いていこうと思います。

 

5年前の東日本大震災の時、一番心が痛んだのが、宮古の惨状を知った時だった。
社会人になってから、何度も岩手を旅行し、
その中で最も感動したのが「浄土ヶ浜」だったんですよ。

あの美しい浜が丸ごと津波にさらわれ、どうなってしまったのだろう、
必ず近いうちに行こう。そう思って5年…。
やっとタイミングが合って、行くことが出来ました。

三陸に是非行きたかった理由が、もう一つ。
それは、あとで記載しますね。

 

29日、のんびり道中を楽しみたかったので、遅めに出発。
あまり早く出発してもどこも開いてなかったりするからね。

角館で醤油ソフトを食べ、
雫石の道の駅で温泉に入り、

あちこちの道の駅に寄りながら、夕方

宮古到着。

早々にホテルにチェックインし、早めの夕食へ。
少々運転に疲れたのもあるし、明日早起きの予定だったので、
早めに食べて、あとはホテルでのんびりする計画。

せっかくなんで宮古らしいラーメンを食べたいと思ってね。
海鮮は明日買って帰る予定なんで、是非地元のラーメンをと。

何件かチョイスしたうちの第一候補。
でも並んでるんだろうなぁ…と思いながら店前に到着。

しかしながら、
夕飯には早い時間だったので、今まさに入ろうとしているお客さん一人のみ。
ラッキー(≧∇≦)

「たらふく」さん。知る人ぞ知る名店らしい。
店の前の駐車場に車を停めて、お店の中へ。

なんとメニューは、中華そば550円のみ。
この潔さ、かっけー(≧∇≦)

特筆すべきは、なみなみと注がれたスープ。
透き通るような薄い色なんだけど、味がしっかりしててとにかく美味い。
しかも、サイズは小さいけどチャーシューが味が濃くって、これまた美味い。

さすが人気店。
スープも全て飲み干し完食。ごちそうさまでした。
我が地元のラーメンも美味いですが、
最近食べた中では一番美味かったと言っても過言でないかも。
しかも値段が安くって、これぞ庶民のラーメンですわ。

あとはホテルの大浴場にゆったり浸かって、早めの就寝。

 

ささっ、明日は三陸を満喫予定。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加