熊 今日はどこに出没!!

今日はどこへ行こうかな 

残雪撤退の稲包山

2017年05月19日 | 登山

例会山行でぐんま100名山・稲包山(いなつつみやま)へ出かけました。

古来から水源の山として地元民に崇められてきた。山頂には稲裹(いなつつみ)神社の奥宮
祭られている。四万温泉側、法師温泉側、三国峠、三国スキー場跡地からと四本の登山道がある。

【5/9、昭島駅-関越道-三国スキー場跡-丸木橋撤退-まんてん星の湯-関越道-昭島帰着】

6:30に昭島駅南口を出発。三国峠越えはガスに包まれて視界不良。

苗場スキー場を通過して三国スキー場跡に向かいましたが、予想外の残雪で途中下車。

ここから徒歩でスキー場跡に向かいます。

軽トラの叔父さんが追いかけてきました。山菜ドロの監視の様です?

9:10に出発。霧雨の中、15分程の林道歩きとなりました。

   

9:25に三国スキー場跡-1150mに到着。

   

体操後、9:40に出発。稲包山まで高低差450mを登ります。

   

沢沿いの残雪と少ないテープマーキングで、ルート探しで迷います。

沢沿いのルートに入って一段落、休憩を取りました。

次の渡渉ポイントが気になります。

丸木橋のポイントに到着。

渡渉ポイントの丸木橋は、以前に流されてありません。
飛び石箇所も見当たらず、素足で渡ってみます。

水深は50cmほどで渡渉は可能ですが、対岸のメンバーは思案中。

前半の道探しのロスもあり、メンバー判断で撤退となりました。

朝方の霧雨が止み、青空も見られて好天になりました。

残念ながらここで昼食後に登山口に戻ります。

集合写真撮影後、11:30に下山開始。

登りの踏み跡が緩み、少しズボズボと抜けてきました。

帰路は花や景色を楽しみながら歩きました。

    

12:20に三国スキー場跡に到着。

提灯岩を見ながら舗装林道になりました。

   

林道入口まで歩いてバスと合流します。

   

地元の単独女性とご挨拶。これから稲含山に向かうとのことで気になります。

   

これで新雪の天城山に続く二回目の撤退。大雪の年は要注意ですね。

林道入口でバスに乗車し、13:20に出発。

苗場スキー場を通過。さすがに残雪は見当たりません。

三国峠を越え、まんてん星の湯で体を癒します。

関越道-圏央道を順調に走行して昭島駅に帰着。

 次は二度目の神津島・天上山に出掛けます。

『山登り・ハイキング』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 奄美大島観光3 | トップ | 2017神津島・天上山 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。