熊 今日はどこに出没!!

今日はどこへ行こうかな 

バルディゼール初日はソレイズ滑走

2017年03月21日 | スキー

【3/12、初日はソレイズ滑走-バルディゼール観光】

6:30に起床、朝食時間までホテル周辺を散歩。

   

メイン通りの街並み。石造り風の建物が目立ちます。

   

7:30から食堂で朝食。

   

やはり生野菜は少ないメニューです。

初日は寝不足に配慮して10時集合。

  

6日間のスキーパスを受取り。シニア券は約27,000円です。

   

初日は左手ゴンドラに乗ってソレイズを滑ります。

ゴンドラ山頂駅で集合写真。

   

A班はバルトランス以来のベルナール、B班フランソワーズ、C班は森下さん。

   

順に各コースを巡ります。固いアイスバーンで不安はありません。

   

本日一番の急斜面。接触注意で深回りします。

   

12時に動くベルトに乗ってレストランに向かいます。

   

私はサラダ付ラザニア。二人前に相当する量でした。

   

   

午後も残りのコースを巡ります。

   

バルディゼールの山並み。3000m超えの岩山が連なり、総てオフビステです。

オフピステに深雪は見られず、圧雪バーンと同様の滑り応えです。

尾根は、一番狭いアイスバーンのコブコースでした。

予定の全コースを滑走。

  

街中見学のため、今日は15時に下山開始。

   

中盤まで固いアイスバーン、高低差700mの急斜面を滑り降ります。

   

麓付近はベシャベシヤのコブ斜面になり、気温上昇で大汗をかきました。

地元スキーヤーを避けながら、20分かけて安全に滑り降りました。

  

ホテルに戻り、着替えて街中見学に出ます。

  

街中の雪像。近くのキリースポーツのお店をチェック。

昔は小さな村だった名残りで、一番古い石造りの小屋。

教会まで歩きながら、レストラン、ショップ、スーパーマーケット等を確認。 

   

本日の夕食材をスーパーで購入し、ホテルに戻ります。

初日は部屋でパン、ハム、サラダ、牛乳の夕食を摂りました。
昼のラザニアが胃に残っている感じで、明日から皆さんでシェアします。

通りの夜景とスポーツショップをチェック。

スキー観光の人達が行き交い、賑わっています。

四日間は自由食のため、各自にレストラン予約や食材を探すことになります。

入浴後、パブの喧騒を聞きながら23時に就寝。

明日は寝不足を解消し、メインのグランモット氷河を滑ります。

『ウィンタースポーツ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017海外スキーはバルディゼール | トップ | 二日目はティーニュ・グラン... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。