熊 今日はどこに出没!!

今日はどこへ行こうかな 

尾瀬ヶ原ウォーク

2017年06月09日 | 登山

【6/7、昭島-入間IC-沼田IC-戸倉-鳩待峠-尾瀬ヶ原-鳩待峠-往路を戻る】

6:30に昭島駅前を出発。平日の関越道を走行して9:30に鳩待峠・駐車場に到着。

   

団体さんで混み合う鳩待峠にて登山準備とストレッチ。資材運搬のヘリが頻繁に飛行しています。

9:45に二班に別れて鳩待峠-1591mを出発。山ノ鼻まで高低差180mを下ります。

   

百人程の団体さんを追い越しながら木道を下ります。

水芭蕉の群生地が二箇所見られました。

   

川上川を渡り、10:45に山の鼻-1410mに到着。

   

トイレ休憩後、集合写真。

11:00に山の鼻を出発。前方に燧ケ岳が姿を見せてくれました。

   

上ノ大堀川橋を渡って尾瀬ヶ原に入りました。冷たい風が吹き抜け、東北の冷え込みを感じます。

   

11:40に牛首分岐に到着。リーダー判断で混み合う竜宮を避けてヨッピ橋にルート変更。

休憩後、11:45に牛首分岐を左折してヨッピ橋に向かいます。

   

すれ違いも激減して正解でした。下ノ大堀川橋を渡ります。

   

12:20にヨッピ橋に到着。空いたベンチで昼食タイム。

   

昼食後、ヨッピ吊り橋周辺を散策。

ヨッピという不思議な響きの語源はアイヌ語で、「呼び」「別れ」「集まる」といった意味があり、
川上川、猫又川、上ノ大堀川、下ノ大堀川、沼尻川と尾瀬を流れる多くの川がヨッピ川に集まっている。

   

12:45にヨッピ橋を出発。各自に竜宮小屋に向かいます。

   

振り返って積雪期のみ登山可能な300名山・景鶴山を確認。

   

13:10に竜宮十字路に到着。小屋から戻るメンバーを待ちます。

13:15に竜宮十字路を出発。帰路は至仏山を見ながら戻ります。

ここからビューポイントが続きます。

   

竜宮現象ポイントを見学。

池塘に流れ込んだ水は地中に潜って伏流水となり、地中の泥炭層のトンネルを通って
浄化され、木道の反対側から湧き水となり再び地表に現れている。

水芭蕉の大群生地で撮影タイム。

   

 班別の集合写真を撮って出発。今日の温泉立寄りは無くなり残念でした。

牛首分岐を通過して山の鼻に向かいます。

   

14:30に山の鼻に到着。

   

14:50に山の鼻を出発。高低差180mを登り返します。

  

濡れた木道、残雪でスリップに注意しながら先行した団体さんを追い越します。

途中で、介抱されている老婦人を追い越し、心不全かと気になりました。

  

少し汗をかきながら順調に登り、15:50に鳩待峠に帰着。

ソフトクリーム、トイレを済ませて16時に鳩待峠を出発。

間も無く小雨がバスの窓に当たり出しました。関東梅雨入りの中、幸運なウォーキングに感謝。
6時間、31,000歩の木道歩きに、リーダー・参加者の皆さんお疲れ様でした。

すれ違う救急車両が気になりましたが、道の駅で野菜を購入後、順調に走って19:30に昭島駅帰着。

『山登り・ハイキング』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 二十曲峠から石割山-杓子山 | トップ | 日和田山から越上山 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

登山」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。