カームラサンの奥之院興廃記

好きな音楽のこと、惹かれる短歌のことなどを、気の向くままに綴っていきます。

インテルメッツォ。

2017-04-20 09:06:35 | Weblog

音楽がしきりに胸のなかで鳴るとき。頭頂の開いたチャクラから音楽が流れ込んで来ている場合もあるけれども、魂に付いた傷痕が鳴っている場合もあるようだ。

 

昨晩、しごとのあと、駅へ。電車に揺られて、いつもの海端のなじみの湯宿に非常に久し振りに投宿。優しくて深い、素晴らしい湯に癒される。今日はいちにち休日。朝から部屋で『Intermezzo 』のラフスケッチ。このあと、宿を出たら、せっかく近くまで来たので、何駅か先のずっと気になっている美味しい地魚料理を食べさせてくれるという食堂へ寄ろうかどうか思案している。

 


に。

さん。

よん。

ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« レントより遅く。 | トップ | 一昨日。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。