カームラサンの奥之院興廃記

好きな音楽のこと、惹かれる短歌のことなどを、気の向くままに綴っていきます。

今宵の短歌メモから。

2016-10-15 22:16:03 | Weblog
今宵の短歌メモから。

傘となりてしまへる〈ひと〉を差して行く 好きだつた酒場卓にそつと掛けて遣る

帰るたび扉の前に鬼はをり 言はせたきことあるらしも吾(われ)は言はざり

詞書・〈仙人〉は〈クリニック・セミナリオ〉の料理長兼患者。不老不死薬膳の大家とも。
地下厨房に〈仙人〉は寝てをり隣りにはぐつぐつ煮えたる冬瓜の鍋
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 書く。 | トップ | けふ。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。