カームラサンの奥之院興廃記

好きな音楽のこと、惹かれる短歌のことなどを、気の向くままに綴っていきます。

断片。

2015-04-01 05:23:03 | Weblog

夕飯は、近場の野山で採れた旬の食材たちを当家のタラコフ料理長が腕によりをかけてアレンジしてくれた食卓だった。旧友の三等官Sから来た、昨秋ブルネグロ湾に臨む自邸テラス菜園で実った大振りの見事な茄子で作ってみたという、瑞々しく美しい青色のワインを開け、客人の舞踏子爵、飛行男爵らと乾杯し、一杯二杯と頂いた。喉越しのすっきりとした、それでいてフルーティーな優しくて深い味わいの本当に美味しいワインで、娘のマレーナが次々に弾いてくれるラフマニノフの演奏とも相俟って気分よく盃が進み、結局ワインを二本追加した。料理が終わる頃には、その日の昼間の疲れもあってか珍しくかなり酔いがまわり、起きていることができなくなって、早々に床に就いた。

 

 

太陽の光が額(ぬか)から入つて来る、朝。シューマンのヴァイオリン・ソナタを聴きつつ


〈神様を見る術(すべ)教へます〉虹色のパレット持つきみは美しい壁


眼はいつも血走つてゐる。三等官Sの自転車のカゴのカボチャの弾痕


警察は事故か事件か決めあぐねてゐる模様。新聞紙に残りしパン屑のいくつか


三等官Sの靴をとにかく捜せ。ーー刑事のくわへたるマッカーサーパイプ


為政者の心の乱れか。ーーカブト虫型パトカーが広場に駐まつてゐる

ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 岡部さんの類語辞典。 | トップ | 今宵。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。