岡山で公務員を目指すならビーマックス!

公務員試験結果、学生の成長、学校生活の様子、普段授業で学生に伝えているような話…などの情報をお伝えしていきます☆彡

★岡山県小中学校事務職員に合格した学生(2年生女子)を紹介します★

2016-10-16 06:31:55 | 合格者の声
公務員合格した学生のリアルな声を紹介します

以下、学生が書いてくれた作文をそのまま紹介します



私がビーマックスに入学した目的は2つあって、

1つは「夢を叶えるため」

もう一つは「自分を変えるため」

です。



1年間での合格を目指す決意をして

日々努力を続けました。




勉強はもちろんのこと、

明るく元気に過ごすことで

それまでの自分を変えようと挑戦しました。




授業が終わってもみんな教室に残り、

夜8時まで残って勉強を教え合う環境の中にいたので

勉強面はどんどん上達していく実感がありました。



しかし、人と話すことや自分の意見を相手に伝えるといった、

コミュニケーション能力の向上については

自分の思うようにはいかず、

「自分を変える」という面では

まだまだ入学当時とそれほど変わっていない状態でした。




そんな状況の中、1年目の試験を迎えることになりました。

結果は、まさかの一次試験不合格。

また、別の公務員試験を受験した際、

友達は最終合格し、私は2次試験で不合格になるということがあり、

その時は本当に落ち込みました。



そのあたりから「もっと自分と向き合っていく必要がある」と感じ、

先生や友人にいろいろと相談しました。




相談していく中で、

たくさんのことを振り返る機会がありました。




「なぜビーマックスを選んだのか?」

「入学して成し遂げたかったことは何なのか?」

「今の自分に足りないモノは何なのか?」

「そのためにどんな挑戦をすればよいのか?」






『もう一度原点に戻ろう』と決意しました。




私がビーマックスに入学した目的は

「夢を叶えるため」と「自分を変えるため」です。

もうやるしかない、そう思って、とにかく行動を起こすことを心がけました。



普段あまり話さない人と意図的に話したり、

学校の様々な行事・イベントにスタッフとして参加したり、

今までの自分ならやらなかったことを

積極的にやってみました。




そういった経験をしていくなかで

私はあることに気付かされました。

それは「自分がしてもらって嬉しいことを相手にする」ということです。




これは今でも私の中での「軸」になっています。




そして、この「軸」がぶれないように日々意識して

学校生活を送るようにしてきました。




そんななかで頂いた「小中学校事務職員の最終合格」は

私にとってとても大きな意味をもっています。

ここまで来る中で本当に周りの方に支えてもらいました。

感謝しかありません。




ビーマックスでの2年間を振り返ってみて、

私は人間的な部分でとても成長できたのではないかなと感じています。

一番私の中で変わったのは「自分に対して少しですが自信をもてるようになったこと」です。

人と比べるとなんでもないようなことかもしれませんが、

私の中ではとても大きな変化です。

本当にこの学校に来てよかったなと思います。





4月から早速仕事が始まります。

正直に言うと不安しかありません。

しかし、私自身の『軸』をぶれさせず

一生懸命に仕事をしていきたいです。




悩んだり、泣いたり、笑ったりして充実した2年間でした。

それもクラスのみんなや先生方、

家族の支えがあったからだと思います。

感謝してもしきれません。

だからこそ、みんなで笑って卒業します。





公務員に興味のある方はコチラもご参考になさって下さい☆彡
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ★岡山県警察官に合格した学生... | トップ | ★倉敷市消防局に最終合格した... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。