岡山で公務員を目指すならビーマックス!

公務員試験結果、学生の成長、学校生活の様子、普段授業で学生に伝えているような話…などの情報をお伝えしていきます☆彡

★津山圏域消防組合に最終合格した学生(1年生男子)を紹介します★

2016-10-16 06:33:22 | 合格者の声
公務員合格した学生のリアルな声を紹介します

以下、学生が書いてくれた作文をそのまま紹介します




高校生の頃は目標のない日々を送っていました。

ビーマックスに入学が決まってからも

何をどうがんばればいいのかがわからず、

正直何もしていませんでした。



人生で一度も「勉強」というものを本気でしたことがなかったので、

「消防士になりたい」という夢はあったのですが

頭で思っているだけで

何も行動には移していませんでした。




実家からビーマックス(岡山市北区)まで1時間半ほどかかるのですが

最初は通う予定でした。

しかし、私の怠惰な高校生活を踏まえたうえで、

「通いは絶対に無理」と母親に判断され、

岡山駅から電車で20分の所に下宿させてもらうことになりました。




入学して、模試があり、やはり自分と同じように勉強の苦手な人がいました。

名前はSくん。しかも、地元が同じということですぐに仲良くなれました。



「こいつと一緒にがんばっていけばいい」と安心していました。



しかし…



いつも模試の成績は2人とも下の方だったのですが、

4回目あたりからSくんの名前が上位にランクインされていました。





「まあ、たまたまだろう…」




そんな風に思っていましたが、

それから毎回上位にSくんの名前がランクインし続けました。



とても気になったので、Sくんに「いったいどんな勉強をしているのか」を聞いてみました。





すると、

「授業が終わってから20時まで勉強して、

 その後、家に帰って21時から深夜1時までしている。」

と答えました。

それだけではなく、休み時間も常にテキストを読んでいました。




驚きと同時に焦りも出てきて、

「このままでは追いていかれる…。

 自分もやらないといけない!」


と思いました。




次の日から私も電車の行き帰りはひたすらテキストを読み、

授業が終わってから20時までは必ず教室に残り、

その日の授業の復習をして、

そこからファミレスやマックに行って

23時まで数的処理や課題処理の問題を解きました。




勉強というものを人生でやったことがなかったのですが、

ビーマックスの授業を本気で受けて、

それを徹底的に復習していくうちに

どんどん頭の中に入ってくるようになりました。

そして、だんだんと楽しく感じるようにもなってきました。




毎日勉強を追い込んでいく生活を送っていくうちに、

模試の点数も少しずつですが上がってきて、

少し自信がついてきました。




そうした中で公務員試験に突入していきました。

しかし、試験は想像よりもかなり難しく、

全く手ごたえを感じられず、

かなり落ち込みました。




試験終わりにSくんとYくんとで試験の見直しをしました。

終始2人の話に入れず実力の差を感じ、

とても悔しくて絶対負けたくないと思いました。

「勉強」でこんなに悔しく、負けたくない!と思ったのは

人生で初めてで、やる気しかありませんでした。





その日から本命の津山圏域消防組合の試験までの1か月間、

先輩に試験に出そうなところを7単元ほど教えてもらい、

死ぬ気で追い込みをかけました。



やっていくうちに「絶対負けたくない」という気持ちから、

『絶対受かってやる!』という気持ちに変わってきました。



そして、本命の試験当日になり、

自分の持っている力を全て出し切りました。



しかし「できた!」という自信は全くなく、

不安で不安で結果発表まで落ち着けませんでした。



そして、発表の日が来ました。

ドキドキして番号を見ると

自分の番号があり、

全身鳥肌が立ちました。



奇跡としか言いようがないと思います。



もしSくんがいなかったら

このような結果も出ていなかったと思うし、

ここまでのやる気にもたどり着けなかったと思います。




やっぱり、Sくんの存在が自分の中でとても大きかったです。

意識高いSくんがいなかったら

今の自分はないと思います。




最終合格ができたのは、

Sくんをはじめ、

周りの仲間や先輩、

ビーマックスの先生、

そして家族のサポートがあったからこそだと

心から感じています。

本当にみんなに感謝しています。



自分と同じくSくんも一年次合格をしました。

就職先は違いますが、

この先、人命救助の現場で再会するかもしれません。

そのとき…

また2人で切磋琢磨していければと考えています。











公務員に興味のある方はコチラもご参考になさって下さい☆彡
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ★国家公務員(税務職員)に最... | トップ | 平成28年度 公務員一次試験... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。