ビィ・クレッシェンド

私自身がトラブル肌で悩み経験した事を伝授 赤ちゃんから大人までの 敏感肌&健康サポートサロン

我が子に悪い事したなぁ。。。(~_~;)

2017-07-11 16:53:30 | 赤ちゃん、子供の健康
こんにちは

毎日 暑い日が続いて居ますが 皆さま 体調崩されて居ませんか!?

冷たいモノばかり 摂りたくなりますが
出来れば 常温のモノ そして 温かいモノがお勧めです

暑いからと 冷たいモノを摂りますと 一気に体が冷えるので 逆に体内から体温を上げようとするので
数分後には 益々暑さを感じる様になってしまうそうなんです

胃腸の働きをも 弱めてしまいますので 食欲の無い 体力の無い 夏バテになってしまいますので
体をいたわり 気を付けてお過ごしください


さてさて 本題に戻ります

大人は 自分の体の事は 自分でコントロールできますが
小さなお子さんは 中々自己管理は出来ませんから 親御さんが 上記の様な体の働きを理解されていますと
良いこと沢山有ります


私も もっと早くに色んな事を学んで居たならば
我が子にも そうしてあげたかったな。。。 無知な親でごめんね。。。
そう今頃になって痛感している訳なんです

その分 孫にしてあげて居ますが 何せ 同居では ないものですから
程ほど 気付いた時にしかしてあげることが出来ません




家の子は 園児の頃
もうしょっちゅう 小児科通いの常連さんでした
風邪を引きやすく 熱を出しやすく 薬を数日飲み終え やっと治ったと思ったら
また違う症状の風邪になり あっちこっちの小児科、耳鼻科を渡り歩いては診て頂いていました


今だから分かるのですが その治療と思えていたことが
子供の健康を害していたという事なんです 
そう・・・病弱な子供にしてしまっていた!! という事

今は ご相談あった方々には その説明をさせて頂いています
では これから 何をどうして行けば良いの??と

実践して頂いている 殆どのお子さん 若しくは 大人でも 
気付けば 風邪引かなくなっていた とか
便秘しなくなったとか 皮膚 痒くなくなった とか。。。兎に角 色々健康になっていて
良かった良かったという事なんですよ

病気になって 即 完治を薬に頼ってするのではなく
病気にならないための 病気に強い体作りを 時間を掛けてじっくり作り上げていくという事なんです
結果 丈夫な体 健康な体になり 病気にかかりにくい 掛かっても軽度で済むようになっていくんです

もっと早くに 分かって居たならば。。。
ホント 子供に申し訳ないことしたなぁ ごめんね。。。


私の様な 失敗を 今子育て中の親御さんには して欲しくない
ただそれだけなんです

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 先ずは お水を! | トップ | 食材の力 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

赤ちゃん、子供の健康」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。