福岡市西区下山門のバイクサービス
MotorcycleService BrownDog



先週の事ですが店の前の交差点で事故がありました。

右折待ちの原付スクーターにタクシーがほぼ、ノーブレーキで追突すると言う事故です。

丁度僕も外に出ていたので事故の瞬間を目撃しました。

ドンっと言う音と共にスクーターが15メートルほど吹っ飛ばされて

乗っていた方も5~6メーターほど飛ばされて頭から転落

その時ヘルメットが先に脱げてしまったようでヘルメットが無いまま頭を打っていました。

見た瞬間

終わったと思ったくらいです。

幸いにも頭部からの出血も無く意識もはっきりとしていたので安心しました。

これからが本題です。

まず追突したタクシーの運転手

目の前に自分が轢いた被害者が居るのにもかかわらず車の中でなにやら電話をしていました。

救護義務があるはずなのに助けようともしませんでした。

救急車を呼んだのが僕で怪我した人を道の端まで連れて行った人が隣にある会社の職員さんでした。

まず事故をおこしたら怪我人の救護が先です

電話なんか掛けてる場合じゃありません。

それと追突されたスクーターの方

幸い意識がありましたがZ型ヘルメットをかぶっていたにも係わらずあご紐をしていませんでした

ヘルメットはかぶっていれば

大丈夫じゃありません。

あご紐を付けて

初めて安全な防具

なるのです。

ですので

自分だけは大丈夫だろ~

ではありません。

必ずバイクに乗る方はヘルメットのあご紐をしっかり規定通りにしてください。

大切な家族を悲しませない為に

バイクを安全に乗っていただきたいバイク屋からのお願いです。

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« ダンロップだ...   
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。